無料の会員登録をすると
お気に入りができます

体を温める食材を上手に選んで冷えを予防!おすすめレシピ10選

レシピ

体を温める食材は生姜以外にもある!

体を温める食材といえば生姜が定番ですよね。じつは生姜以外にも体を温める食材はいろいろとあるんです。

東洋医学の考え方では、体を温める食べ物を「陽」の食べ物、冷やす食べ物を「陰」の食べ物と区別しています。育つ環境が寒い食材、地中で育つ野菜、発酵食品は体を温めると言われています。色や形、成分や味でも見分けることができますよ。自分にあった体を温める食べ物を上手に取り入れてみましょう。(※1)

体を温める食べ物【野菜】

・生姜
・にんじん
・かぼちゃ
・ごぼう
・大根
・レンコン
・玉ねぎ
・じゃがいも

体を温める野菜は、定番の生姜をはじめ、地中で育つ根菜類が多くなっています。根菜類は寒い時期に旬を迎えるため、体を温めるといわれています。(※1)

体を温める食材は身近な野菜が多く、日々の食卓にもよく上がるものばかりですよね。根菜は切り方や火の通り方で食感が変わるのでいろいろ試してみると面白いですよ。

体を温める食べ物【フルーツ】

・りんご
・さくらんぼ
・ぶどう

寒い地域でとれるフルーツも体を温めます。また、丸い形のものは体を温めるともいわれています。(※1,2)
フルーツはそのまま食べてもおいしいですが、焼き菓子にするなど加熱をすると甘さと食感が変わり、違ったおいしさも楽しめますよ。

体を温める食べ物【発酵食品】

・納豆
・キムチ
・味噌
・チーズ
・ヨーグルト

発酵食品は体の代謝をよくする酵素を含んでいるため、体を温めます。(※1)

また、酵素は熱に弱いとされているため、加熱調理をするのはあまりおすすめできません。加熱調理する場合は、なるべく調理工程の最後に加えて加熱しすぎないのがポイントです。(※3)

体を温める食べ物【その他】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ