無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「10回デートしても進展しない男性」の本音

恋愛・結婚

次のデートに誘われなかった、フェードアウトされた……。そんな女性たちの「デートの失敗談」をラブホの上野さんが分析する連載です。このデートのどこがダメだったのかを、紳士的かつ論理的に解説します。

AさんとBさんの違いとは

ご質問者様にどのような原因があって男性がフェードアウトしてしまっているのかはわかりませんが、仮に「他人行儀すぎる」という原因があったとしましょう。

一般的に男性は女性から丁寧な言葉で話されると「距離を取られている」と感じてしまいます。ですので、デート中でもずっと丁寧語で話していれば、男性から「この子は俺との関係を進める気がない」と思われてフェードアウトされてしまうことはあるでしょう。

それではご質問者様に「他人行儀すぎる」という欠点があったとして、Aさんはいったいなぜ10回もデートを続けているのでしょうか?

これにはさまざまな可能性が御座いますが、ひとつだけ確実に言えることがあります。

それは、AさんとBさんは違う価値観を持っていたということ。

Bさんは他人行儀なご質問者様を見て、すぐにフェードアウトをしてしまいました。一方でAさんは何かしらの理由でフェードアウトをしなかったのです。これはAさんとBさんが違う価値観を持っているということにほかなりません。

AさんとBさん、どちらの価値観が正しいという話ではなく、AさんとBさんは違う価値観を持っていたのです。そして、どちらかといえばBさんの価値観の方が一般的で、Aさんの価値観は少数派である可能性が高いでしょう。

それでは、Aさんはどのような価値観を持っていたのでしょうか?

これはさまざまな可能性が考えられるでしょう。

私がパッと思いついたものだけでも、下記のようにたくさんの可能性が考えられます。

・非常に鈍い人間で、相手が他人行儀かどうかわかっていない
・判断が非常に遅く、ご質問者様との関係をいまだに考えている
・彼女にする気はまったくないものの、女性と遊べてラッキー程度に考えている
・他人行儀な女性が好きで、かつ草食系である
・複数の女性と会っているので、そこまでご質問者様のことを気にしていない
・欠点に寛容である
・ご質問者様が他人行儀でも「自分を嫌っているわけではない」と理解している

この中から、今回のAさんがどれに該当するかは私にはわかりません。

しかし、ひとつだけ確かなのはAさんとBさんは違う価値観を持っており、ご質問者様の性質はBさんタイプの男性たちからあまり好かれないということでしょう。

一歩踏み込まないと関係は発展しない

ご質問者様が、一般的な男性であるBさんたちからあまり好かれない特徴を持っているのはおそらく間違いないでしょう。

それでは、その特徴とはいったいなんなのでしょうか?

この原因をご質問文だけで推測するのは困難ですが、ご質問文の中にある情報だけで推理をすると「あまりにも受け身すぎる」ということが原因であると思いました。

それが如実に表れているのが、ご質問文のこの部分。

「好きなタイプなど恋愛関連の話が出ることもなく」

ご質問者様は相手が「恋愛関係の話題を出さない」とおっしゃっているのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ