無料の会員登録をすると
お気に入りができます

外もものハリをなんとかしたい!「まっすぐ美脚」を作る方法

せっかくダイエットをして体重を落としたのに、いざパンツを履いてみると、洋ナシのような形が気になるという方はいませんか? まっすぐに伸びた脚を手にいれるコツをご紹介します。

2016年9月
美容

手に入れたいのはまっすぐ美脚

普段、あまり使わない場所だけに、なかなか落としにくく女性を悩ませる太もも。特に気になるのは、足の形を左右する「外もものハリ」です。

Pin it
ピンもと: trend2wear.com
3
29

すっとまっすぐ伸びた足は、スカートやパンツ、どんなアイテムも綺麗に着こなせるだけに、絶対手にいれたいもの。

今回は、張った外ももを、まっすぐな美脚に変貌させるコツをご紹介します。

外もも張りの主な原因

そもそも、どうして外ももは外にはりやすいのでしょうか?

骨盤や股関節の歪み

実は、一番大きな要因は、骨盤や股関節の歪みなんです。

特に、デスクワークの多い女性は、腰から下の筋肉を使うことが少なく、よって骨盤も開きがち。内股など、外側に負担がかかる歩き方も、歪みを作ってしまいます。

ウエストから下の、大腿骨の外側にある骨、大転子。骨盤や股関節に歪みが生じると、この骨が外側に張り出してしまい、結果、お尻や足を太く見せてしまいます。

溜まってしまったセルライト

つまんだ太ももが柔らかければ、脂肪である可能性が大。下半身、特に太ももはリンパが流れにくい場所なので、セルライトになって溜まっている可能性も。

そんな、外ももハリの原因となる歪みやセルライトを撃退する方法を、次にご紹介します!

1.大転子プッシュストレッチ

まず一番に試してほしいのが、外側にでっぱった大転子をひっこめるストレッチ。

肩幅に開いて立ち、両手で片方の大転子をぎゅっと反対側に押し込みます。10秒キープしてから、反対側も同じように行います。

動画でチェック

簡単で誰でもできる大転子プッシュストレッチは、1日の最後に、骨盤矯正として取り入れる価値ありです。

2.太ももほぐしマッサージ

リンパマッサージは、老廃物の流れを押し流し、セルライトを作りにくくしてくれます。お風呂上がりなどに、クリームを塗ってから行いましょう。

①膝から足の付け根まで手のひらで5回揉む。
②太ももの前、両サイド、後ろ、全体を手でつまんで揉む。
③雑巾を絞るように、太ももの前、両サイド、後ろ、全体を揉む。
④足の付け根から先までさする。

以上を、左右交互に行っていきます。

動画でチェック

手順がわかりにくい方は、動画をみながら一緒に行ってください。その他、お尻だけで進む「お尻歩き」も大変効果があるので、試してみてくださいね。

1日5分歩くだけ!下半身がスッキリする「お尻歩きダイエット」って?

なかなか落ちない下半身のお肉。ダイエットをしたいけど難しい方法は挫折してしまう。でも1日5分だけ歩くだけで驚くほどスッキリする方法があったんです。
9769

3.きれいな姿勢や歩き方も習慣に

いくら矯正やストレッチをがんばっても、普段の歩き方や姿勢に問題があれば、効果も半減してしまいます。

できるだけ歪みを発生させないように、重心を中心におき背筋を伸ばして歩くことや、足をやたらに組まない、などの習慣も大切です。

洋なし体型とはもうさようなら♡

すらりとまっすぐに伸びた足は、シンプルなデニムさえおしゃれアイテムに見せてくれます。簡単ストレッチやマッサージを続けて、美脚を手にいれちゃいましょう!

記事に関するお問い合わせ