無料の会員登録をすると
お気に入りができます

髪型で顔は小さくなる!前髪と顔周りのBefore→After付き「小顔ヘア」8選

ヘアスタイル

“前髪と顔周り”で印象は変わる!

髪型や顔の印象を左右するポイントは、ずばり“前髪と顔周り”。バランス次第で小顔効果も狙える重要なパーツです。

顔周りの動きを作るためにレイヤーを入れたり、前髪の作り方1つで「小顔ヘア」が叶います。ビフォー&アフターを見比べて、ぜひ小顔ポイントを見つけてみて下さい。おすすめの巻き方動画もあわせてどうぞ!

前髪と顔周りをカット「小顔ヘア」8選

①髪が短くても大丈夫「ショート」

髪が短くても「小顔」は作れるんです。前髪の幅と顔周りの長さが大切になります。ショートヘアは、分け目次第で見え方がぐっと変わるのも特徴です。

②伸ばしかけの「ショートボブ」

ショートから髪を伸ばしている方におすすめ。長さを大きく変えなくても顔周りにレイヤーを入れ、前髪の流し方を変えるだけでイメチェンできます。

③内巻きにしやすい「レイヤーロブ」

ロブの長さは肩付近でハネやすい特徴があります。顔周りにしっかりレイヤーを入れ、髪の特性を活かして内巻きにしやくすることで扱いやすさ+小顔効果UP。

④巻くとさらに可愛い「レイヤーロブ」

ペタッとしたセンター分けは立体的な動きに欠けるので、分け目を変えて前髪はふわっと作ります。レイヤーを入れると毛先ワンカールでしっかりゆるふわな動きが出せるので、前髪とのバランスも◎。

⑤長めの前髪にもレイヤーON「ミディアム」

前髪が長めの方は、フェイスラインに繋がるように前髪にレイヤーを入れると流しやすくなります。さらに、エレガントさも加わる嬉しい特典付きです♡

記事に関するお問い合わせ