無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とっておきの[お薬収納]アイデア!日々使うものだからこそ使いやすく

インテリア

よく使うお薬をきちんと整えよう!

飲み薬や塗り薬など何かしらお薬を常備していますが、どのように収納すれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はお薬などの収納アイデアを紹介いたします。収納上手な方々の素敵なアイデアを取り入れて、出し入れしやすくなるように整えましょう。

お薬の収納アイデア

スチール工具箱に収納

無印良品のスチール工具箱を使って収納されているそうです。箱のまま入れるのではなく半透明のケースに入れ替えているので、とてもすっきりして見えますね。

おしゃれなケースに収納されているので、部屋に出しっぱなしにしていても馴染んでくれます。

無印良品グッズを駆使して収納

引き出しの中に収納されているのですが、ファイルボックスのハーフサイズで仕切られています。

同じく箱のまま入れるのではなく、ジッパー袋に入れ替えているので、やはりすっきりしていますね。

生活感を隠したいという場合には、無印良品の蓋つきの綿棒ケースに入れるとキレイです。

ファイルケースで立てて収納

ボックスや引き出しの中に収納するのではなく、ファイルケースという硬い素材のケースに収納されています。

大人用、子供用、便秘用、塗り薬などジャンルごとに分かれているので、必要なものがすぐ見つかりますね。100円ショップで手に入る手軽さも魅力です。

処方箋はすべて出して収納

透明のアクリルケースを使って、お薬を出して収納されています。袋に入れたままだと出すのが面倒で途中でやめてしまうこともありますよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ