無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[作り置きの裏ワザ]“冷凍なのにできたて?”とカン違いしちゃった理由は…

グルメ

焼いて冷凍すると簡単に解凍できますが、風味が落ちる原因に…。焼いてから自然解凍では時間がかかってしまうことがネックでした。

ハンバーグの作り置きは、焼かないでタネのまま冷凍するのが正解です!

「自分でタネを作るのが面倒……」という人には、過去に検証して好評だった冷凍ハンバーグを紹介します。

松阪牛の冷凍ハンバーグはジューシーさ&味ともに最高

名産松阪牛 牛松本店
松阪牛 特選 ハンバーグ 160g × 5個
実勢価格:5980円

牛松本店の「松阪牛 特選 ハンバーグ」は、ジューシーさと肉の旨味が際立つ絶品の冷凍ハンバーグです。

ハンバーグ中央部分にくぼみがあるため、焼いている途中で形崩れすることはありません。

お値段は高めですが、溢れ出る肉汁と肉の旨味を兼ね備えた高級感のあるハンバーグを味わえますよ。時間はないけれど贅沢なディナーが楽しみたい時にぜひ試してみてください。

▼美味しい冷凍ハンバーグを探したおすすめ記事はこちら!

次は、家族みんなが喜ぶから揚げの検証結果です!

から揚げは揚げた後に冷凍グリル調理でサクサクに!

から揚げのベストな保存方法はとっても簡単。 揚げた後のから揚げを冷凍保存するだけです。グリルやトースターなどでじっくり解凍すると、衣のサクサク感が復活しますよ!

味や食感を保つカギは、調理済みでの冷凍とグリルやトースターなどでの解凍。出来立てのような仕上がりになりますよ!

調理済みのから揚げを保存容器に入れて、冷凍保存しましょう。

グリルで解凍する時は低温がおすすめ! 衣のサクサク感がよみがえり、風味が保たれます。

▼その他の検証結果はコチラ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ