無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オリジナリティがあって最高!『カラーボックス』のリメイクアイデア

インテリア

2つのカラーボックスを並べ、2つのボックスの間にハンガーパイプが固定されています。

そうすることで衣類などをハンガーにかけて収納ができるようになりますね。

上にボックスのサイズに合った板を乗せ、収納スペースとしても使えるようにしているそうです。

DIY初心者でも挑戦しやすいアイデアですね。

キャスター&取っ手を取り付ける

ボックスの底にキャスターを取り付け側面には取っ手を固定することで、コロコロと移動させやすくなっています。

取っ手がついているので、引っ張り出しやすく押し入れの収納にも最適ですね。

扉がついていないので、中身が見えやすいところがポイントです。

プチプラアイテムでDIY

こちらの棚はカラーボックスを2つ組み合わせて作っているそうです。

上の扉はすのこを解体して木の枠を作り、下の扉はダイソーのMDF材を使い、脚はホームセンターで購入されたそうです。

とてもカラーボックスを使ったとは思えないほどのクオリティの高さに脱帽ですね。

フェルトで目隠しを作る

ボックスがオープンになっているのが気になり、フェルトと革紐、それから中綿を使って目隠しされています。

扉よりもナチュラルな雰囲気に仕上がりますし、気軽に作れるところが素敵ですね。

フェルトは100均でも手に入りますし、好きな色で扉を作れますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ