無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オフィスでできる1分気分転換♡座ったままの「椅子ヨガ」が気持ち良い!

座ったままのデスクワーク、体に疲れが溜まっていませんか?椅子に座ったまま1分でできる「椅子ヨガ」を取り入れれば、気軽に気分転換できて集中力がUPするかも!早速実践方法をご紹介します。

2016年12月
美容

座りっぱなしの仕事、意外と辛い…

一見とても楽そうに思えるデスクワークですが、その実態は閉鎖的な空間の中で目や腰、肩や首などを酷使し身体的にも精神的にも意外とストレスが溜まるもの。

unsplash.com

ロカリ読者の方の中にも、毎日の仕事でストレスと疲れが取れない!と感じている人も多いのでは?

オフィスでできる“椅子ヨガ”を始めよう

そこで今回はオフィスの椅子に座りながら体できる「椅子ヨガ」をまとめてご紹介いたします。

unsplash.com

上半身のみを動かすヨガは、スペースを取らず気が向いたときにサッとできる優れもの。ぜひチェックしてみてくださいね。

上半身だけ動かす椅子ヨガ①

首・肩周りをほぐすポーズ

凝り固まった首や肩の血流を改善したいなら、椅子に座ったまま行うこちらのヨガがおすすめ。

椅子に浅く腰掛け、手を後ろで組んで片方の腰に当て、首をそちら側に倒してストレッチします。両側で行ったら軽く肩を回します。

上半身だけ動かす椅子ヨガ②

だるい肩や腕にはイーグルのポーズ

腕や肩がだるいと感じたときには、筋肉をゆっくりストレッチするイーグルのポーズでリラックスしてみましょう。

手をツイストさせて合わせ(合わせてからツイストしてもOK)、そのまま手を上げながら上体を斜めうしろに倒します。この時、脇が広がらないようにすることがポイント。3回ほど繰り返して実践しましょう。

上半身だけ動かす椅子ヨガ③

腰の疲れにはスパイナルツイスト

座りっぱなしの姿勢でいると、腰のあたりにも疲れがたまりがち。そんな時は上半身を大きくひねる「スパイナルツイスト」でゆっくりストレッチしてみましょう。

まずは膝を揃えて座り、上半身を腰から大きく動かすようにひねります。この時体を支えるために、写真のように椅子の背を持ってもOK!ゆっくり呼吸をしながら左右交互に3回ずつ実践してみてくださいね。

1分間の椅子ヨガで心と体がスッキリ♡

椅子に座ったまま行う1分間の「椅子ヨガ」は、仕事の合間にもできる嬉しいリラックス方法。

unsplash.com

ぜひデスクワークの方は、仕事の間に取り入れてリラックスしつつ気分転換をしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ