無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美肌が叶う!“睡眠の悩みあるある”解決しました

ライフスタイル

まるでホテルみたいにフワッフワ弾力が復活するAYOの枕

AYO
洗える防臭まくら
実勢価格:2980円
サイズ:幅43×奥行63cm
重量:1.25kg
高さ調整:可能
洗濯:可能
タイプ:やわらかめ

Amazonで見る

以前、サンロクマルで行ったまくら製品の比較検証でも高評価を得たAYOの「洗える防臭まくら」は、ホテルにあるような弾力が楽しめ、一度潰れても翌日にはまた元に戻っていて、同じふわふわ感を毎日味わうことができます。

ほどよい弾力の綿がたくさん入っていて、寝つきがよくなること間違いなし。

▼自分に合った枕を探したい人におすすめの記事はこちら!

【ギモン4】寝る直前に運動したらぐっすり眠れる?

A.運動は寝る2時間以上前までにしましょう!

運動していったん上がった深部体温(体の内部の温度)は、2時間ほどすると下がってきて眠くなります。人間は暗くなると徐々に体温を下げて休息モードに入るので、夜の激しい運動は体内時計が狂うもと。寝つきをよくするなら、軽い体操などにとどめましょう。

ココを見直し:軽い運動は寝る2時間前までに

寝る前に筋トレなど激しめの運動をしてしまっていませんか。仕事が終わって早いうちに軽めの運動をするのがおすすめ。通勤がそれに当たるかもしれませんが、テレワークの時は夕方にヨガなどするのはいかがでしょうか。サンロクマルからおすすめのヨガマットを紹介します。

抜群のグリップ力で滑らず安全!マンドゥカのヨガマット

マンドゥカ(Manduka)
プロライト ヨガマット 5mm PROlite
実勢価格:1万5120円

マンドゥカは世界中の一流のヨガ・インストラクターに愛用されていることで有名なブランドです。

滑り止め素材で仕上げられおり、グリップ力に優れ、どんなポーズを取っても足や手が滑ることがありません。安全にヨガを行うことができます。

寝る2時間以上前にヨガで体を動かせば、スムーズに入眠できるようになるはず。

▼自分に合ったヨガマットを探したい人におすすめの記事はこちら!

【ギモン5】どんな食事なら眠りやすくなる?

A.体温を上げる鍋料理がオススメです!

深部体温を下げて寝つきをよくするためには、いったん深部体温を上げて、そこから急激に落とすのがポイント。手軽に体温を上げるのにオススメの夕食は、アツアツの鍋料理です。

ココを見直し:体温を上げるお鍋で快眠効果が倍増!

鍋に寝つきをよくする効果があったとは! 特にエビ、カニ、ホタテなどには睡眠の質の改善効果があるといわれる「グリシン」が含まれています。

あつあつの鍋にこれらの食材を入れて夕食にすれば、さらに寝つき良く眠れるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ