無料の会員登録をすると
お気に入りができます

意外!まさかの「重曹で金運アップ!」お金と幸運が続々舞い込む「風水お掃除術」

占い

こんにちは、風水大好き、ヨムーノ編集部です。

いつだって、金運はアップしたいですよね。
実は、あらゆる幸運を引き寄せるために肝心なのは、キッチン・寝室をキレイにすること。
そうすれば、金運のもとになる健康&仕事運が次々舞い込むんです!

ここでは、中国命理学研究家の林 秀靜 (りん しゅうせい)さん著書『お金と幸運が、次々舞い込む!運がよくなるおそうじ風水』(出版社:宝島社)の中から一部を抜粋・編集して、ご紹介します。

【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

キッチン

健康運・金運アップ

ものが多く、雑然としがちな場所ですが、キッチングッズは基本的にすべて見えないように収納します。

フライパンや片手鍋を吊るして「見せる収納」をしている人もいると思いますが、出しておいていいものは、ケトル、観葉植物、果物程度です。
キッチンは、極力ものを減らし、いらないものは徹底的に捨てます。

トイレやバスルーム同様、キッチンはいわゆる水回りであり、水の気のエリアです。
くわえて、ガスコンロなど火の気もセットであるのが普通です。

風水では、五行の観点から、水と火が隣り合わせになるのは「相剋」といって好ましくありません。

シンク(水)の横に、ガスコンロ(火)が並んでいるのは本来望ましくないのです。火は男、水は女を意味し、家に住む男女の仲が悪くなったりします。

とはいえ、配置をすぐに替えられる家ばかりではないでしょう。その時は、木の気のアイテムを導入してバランスをとります。観葉植物、果物、花などを飾りましょう。

また水回りは湿気や汚れが発生しやすい場所でもあります。片づけをおざなりにしていると陰の気が溜まり、健康運や金運を直撃するのでくれぐれも注意です。

本来キッチンは陽の気をほどよく満たし、明るくしてほしい場所です。

ただし、食品を保存する「第二の財庫」といわれるエリアでもあるので、直射日光は好ましくありません。さんさんと太陽光が降り注ぐ場合は、カーテンなどで遮光しましょう。

キッチンがいつも薄暗いというのも陰の気を呼び込みます。キッチンで手元を照らす照明は青白い蛍光灯ではありませんか?
昼光色の温かみのあるライトに換えるだけで、陽の場所に変わります。

明るい色のキッチンマットや木製のダイニングテーブルなど、温かい雰囲気の色味で統一感を持たせるとよいでしょう。

掃除のコツ

【毎日】使った食器はその都度洗い、ふきんで拭いて、食器棚に戻します。洗ったまま乾くまで放置しておくのは、湿気を充満させ、衛生的にもよくありません。生ゴミの始末もその日のうちに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ