無料の会員登録をすると
お気に入りができます

上品さがたまらない。優しい雰囲気を演出するなら「ねじり寄せ結び」♡

「ねじり寄せ結び」というねじねじを取り入れたサイドローポニーテールが上品で優しい雰囲気が出ると人気のようです。 どんなヘアアレンジなのか詳しく解説します!

2017年3月
ヘアスタイル

上品ヘアアレンジなら「ねじり寄せ結び」

ねじねじ×サイドローポニーテール

上品で優しい雰囲気になれるヘアアレンジ「ねじり寄せ結び」。ねじねじを利用して、サイドにポニーテールを作るヘアアレンジなんです。サイドのヘアアレンジは、どの角度から見てもおしゃれに見えます。

#ヘアアレンジ #アレンジ #hair #hairarrange  #波ウェーブ #編み込み #サイドポニー #大阪  #京橋  #蒲生  #Russo  #ヘアサロン  #美容室
instagram.com

低い位置のポニーテールは年齢を重ねた女性によく合い、ねじることでこなれた印象に。そんな素敵なポイントを詰め込んだ「ねじり寄せ結び」のアレンジをたっぷりとご紹介します。

基本の「ねじり寄せ結び」のやり方

まずは基本の「ねじり寄せ結び」を知っておきましょう。ポニーテールを作りたいサイドと逆側の髪を手の平で掴み、裏返すようにしてねじって寄せていきます。

instagram.com

左側から右側にねじっていくなら、右手で髪をねじって寄せていきましょう。左手できっちりと押さえるときれいに仕上がります。反対側までねじったらゴムで留めて、ねじった部分をつまんでほぐせば完成です。

ねじるだけで簡単サイドポニー

×オフショルにきれいめヘアアレンジ

きゅっとねじるだけで簡単に作れるポニーなら、ラフな雰囲気があってカジュアルなコーデに合います。こちらは髪のほつれ感が色っぽく、オフショルトップスと合うきれいめなヘアアレンジです。

黒髪の肩ラインボブ&ミディアムの方向け💇🏻
結婚式、2次会で使えるお出掛けヘアアレンジ ✨✨
*ベビーオイル
*ゴム一本
*ピン1本
*ストレートアイロン
マスターしたい方はYouTubeを見てください🖥
インスタ動画は早送りバージョンです📽
SALONTube サロンチューブ 
@watanabeyoshiaki

#黒髪
#結婚式アレンジ
#ウェディングヘア
#外国人風
#ビーチウェディング
#二次会アレンジ
#ブライズメイド
#浴衣ヘアアレンジ
#簡単アレンジ動画
#ヘッドアクセ
#updo
#Hairarrangement
#アレンジスタイル
#簡単ヘアアレンジ
#ブライダルヘア
#アレンジ動画
#ヘアアレンジ動画
#데일리룩#เสื้อผ้าแฟชั่น#发#时尚#머리카락
#웨이브#salontube#サロンチューブ
#미용사
instagram.com

まずは髪全体にベビーオイルをつけます。片サイドの髪だけを下ろし、髪を仮留め。残りの髪はサイドにゴムで結びます。もみあげのあたりは後れ毛を出すとこなれて仕上がりますよ。

instagram.com

結んだ部分はつまんで引き出し、ふわっとボリュームUP。仮留めしておいた髪ももみあげに後れ毛を残し、結んだ毛束に向かってねじねじ。つまんでほぐし、ゴムのところに留めます。髪をコテで巻けば完成です。

ボブ・ロブさんのこなれアレンジポニー

ボブやロブなどちょっぴり短めの長さの髪でサイドポニーをすると、ボサボサ感が強くなってしまいます。そこで、あえてそのボサボサ感を活かすことで、こなれたアレンジに仕上げたのがこちらです。

-
今年最後のヘアアレンジ💁‍♂️💁✨
ボブヘアのロープ編みメッシーバン‼️‼️ -
ゴム1本
ピン1本
ベビーオイル
コテ32㎜
-
今日で仕事納めです😋🙏
今年もありがとうございました🙇
来年も宜しくお願い致します‼️
-
詳細&解説を聞きたい方はYouTubeで👉🖥
インスタ動画は早送りバージョンです📽
abemafreshやってます🎥
SALONTVと🔎
SALONTube サロンチューブ 🖥
@watanabeyoshiaki

#ボブアレンジ
#メッシーバン
#外ハネ
#外国人風
#ポニーテール
#くるりんぱ
#三つ編み
#結婚式アレンジ
#ブライズメイド
#簡単アレンジ動画
#ウェディングヘア
#二次会アレンジ
#Hairarrangement
#ブライダルヘア
#アレンジ動画
#ヘアアレンジ動画
#데일리룩#เสื้อผ้าแฟชั่น#发#头发#时尚
#머리카락
#웨이브#salontube#サロンチューブ
#미용사
instagram.com

まずは髪の表面をコテで巻きます。まとめやすいよう全体にベビーオイルをつけましょう。顔周りに後れ毛を少し残し、片サイドだけ1/3ほど毛束を残しておきます。残りの2/3の髪をゴムで結んでお団子にします。

記事に関するお問い合わせ