無料の会員登録をすると
お気に入りができます

素麺はここまでアレンジできる「納豆担々素麺」や「素麺で豆乳冷麺」は暑い日におすすめ!

短い茹で時間ですぐに食べられる「素麺」。でも毎回めんつゆだと飽きてしまいますよね。かといって、一からつゆを作るのは大変そう…と思っていませんか。今回は#ラク速レシピのゆかりさん考案の「素麺で豆乳冷麺」と「納豆坦々素麺」をご紹介します。どちらも包丁を使わず、麺を茹でてる間に5分で作れます。豆乳や牛乳が余っているときにもおすすめです。

レシピ

「納豆担々素麺」

「想像の100倍おいしいのでは…」という納豆担々素麺のつゆは牛乳で作ります。
牛乳に〇〇を入れるとあっという間に担々麺風に変身するんです。

「納豆担々素麺」の作り方

材料はこちら。

1. 麺を茹でてる間に牛乳、3倍濃縮麺つゆ、ごまドレ、鶏ガラスープの素、豆板醤、おろしにんにくを混ぜる。

2.素麺に納豆をのせる。

3.つゆをかける。

4.器に盛り、青葱やラー油などをトッピングしたらできあがり。

〇材料(1人分)

素麺…1.5束
納豆…1パック
牛乳…120ml
3倍濃縮麺つゆ…大さじ1/2
ごまドレッシング…大さじ1強
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
豆板醤…小さじ1/4
おろしにんにく…小さじ1/4

★トッピング
青葱
胡椒
ラー油

納豆に付属されているタレは使用しません。
味の調整をされる場合はめんつゆで行ってください。
後は材料を混ぜて素麺にかけるだけです。

納豆を入れるとほとんど納豆の味になってしまうのが気になりませんか。
でもごまドレと豆板醤のおかげでしっかりと担々麺風になり、納豆が邪魔をしません。
すりごまを入れたら、より香りがよくなったのでおすすめです。

トッピングはお好みですが、ラー油はたっぷりかけると食欲増進します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ