無料の会員登録をすると
お気に入りができます

勝負は30代! お金がどんどん貯まる5つの暮らしルール

「この先一生お金に困らない人生を送りたい!」と望むのなら、30代が勝負!お金がどんどん貯まる暮らしを送るために実践したいルールをまとめてご紹介します。

2017年5月
節約・マネー

お金が全然貯まらない!

実はすでに格差が生まれてる!?

「お金がなかなか貯まらない」と不安に感じているあなた、心のどこかでそれは周りの友人たちも同じ…と感じていませんか?

実はその答えはノー。30歳前後の女性を対象にしたある調査では貯金額が100万円未満という方が15%いる一方で、1000万円以上貯めている方も同じ割合で存在し、お金が貯められる人とそうでない人の格差が明らかになりました。

独身も既婚も30代が貯め時&増やし時

そこでいますぐ始めたいのが「お金がどんどん貯まる暮らし方」。独身であっても、結婚して子供がいる場合であっても、30代のうちにお金との付き合い方を見直し、将来に役立つお金を貯めておくことが大切です。

今回は1000万円以上のお金をしっかり貯めている女性のライフスタイルから、ぜひ真似したい「お金が貯まる暮らしのルール」をピックアップしてご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①:出費の予測をしっかり立てる

出費への準備できてますか?

あなたは毎月、何にいくら出費があるのかを正確に把握していますか?

www.pexels.com

生活費から娯楽費、友人へのお祝いにかかる費用まで、あらかじめ予測を立ててなるべく“急な出費”を減らすことがお金を貯めるコツ。

予測ができれば、給料日前のピンチもなくなる

お給料日当日、または月はじめに「今月はどれくらい出費があるのか」を見積もっておけば、使えるお金がおのずと見えてきて、給料日前はカツカツなんていうピンチな状況も防ぐことができます。

www.pexels.com

さらに予測した出費が減らせれば、その分はしっかり貯金に回すことができます。ぜひ使った分を後から記録するのではなく、予測を立てて賢く使い方を選ぶ、というお金との関係を身につけてみましょう。

②:天引き貯金の額をUPする

記事に関するお問い合わせ