無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キッチン雑貨のチョイスが空間を変える?実例から学ぶ空間作り!

インテリア

素敵な雑貨を目一杯取り入れて、素敵なキッチンを作ってみませんか?実用のアイテムもデザインにこだわることで、魅せる雑貨に早変わり。

取り出すい位置に設定する

使用頻度の高いアイテムは、サッと取り出せるような場所に収納しておくと便利ですね。

ある程度空間に余裕を持たせて配置すれば、ごちゃごちゃし過ぎずすっきり見えます。

よく使うアイテムは上に、あまり使わないアイテムは下段にするなどして分けるのがベター。

とっても実用的ですが、キッチンのデザインに合わせた棚が見た目も良くまとめてくれますよ。

テーブルコーディネートもテイストを合わせて

キッチン周りのインテリアをまとめるには、雑貨類のテイストが定まっていないと厳しいものです。

テーブルコーディネートに使う食器などのアイテムも、デザインに統一性を持たせるようにして選ぶのがおすすめ。

画像は北欧ナチュラルでまとめた実例です。基準となるテイストを先に決めてからコーディネートしていきましょう。

シンプルさの中にも個性を

シンプルなアイテムはインテリアに馴染みやすくコーディネートもしやすいため人気がありますが、シンプル過ぎてしまうと寂しい印象になってしまいます。

そこで、ちょっとした個性をプラスしてアレンジしてみましょう。

小物入れをミニバケツのデザインにしてみるなど、遊び心も大事な要素です。

全体を統一してコーディネート

全体を木製アイテムで統一したキッチンインテリアです。ステンレスの家電が良いアクセントになっていますね。

この実例のように、実用のアイテムがインテリア雑貨の役割を果たしてくれると、ディスプレイするアイテムは最低限まで減らすことができます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ