無料の会員登録をすると
お気に入りができます

在宅ワーカーさん集合!リモートワークがはかどるインテリア実例

インテリア

ゴチャゴチャと物を置かず、デスク周りをスッキリさせておくのもポイントです。

足先の冷えはカーペットでカバー

在宅で仕事をするときには靴を履かないために、足先に冷えを感じる人も多いようです。足先が冷えると集中力が切れたり、むくんだり、ひどい時には体調を崩す原因にもなってしまいますよね。

そんなときには一枚デスクの下にカーペットを敷くだけでも、足先を冷えにくくすることができます。またオシャレなカーペットを選ぶことで、モチベーションアップにもつながりますよね。

デスク周りは明るく保つ

リモートワークで疲労をため込まないためには、照明にも気を付けることが大切です。日の高いうちはいいですが、日が傾き始めてから手元が暗い中で作業をすると目がしょぼしょぼしてくることも。

仕事をする間はデスク周辺はなるべく明るく保つことが大切。部屋が暗いと感じたら、照明などを利用して、十分な光の中で仕事をするようにしましょう。

ヴィンテージな空気感で気分が上がるワークスペース

せっかく自宅で仕事をするなら、デスク周りのインテリアにもこだわりたいですよね。

味わいのある素材のデスクに、アンティークな雰囲気の収納を合わせて作るビンテージな空間のワークスペースなら、毎日仕事のモチベーションもアップするはず。

ドライフラワーを飾って作る、癒やしのワークスペース

オシャレで癒やし効果のあるドライフラワーをデスクから見える場所に飾れば、ワークスペースがとっておきの癒やし空間になります。リモートワーク中のリラックスにもおすすめです。

テレビをモニターとして使えば効率化アップ

小型のテレビをモニター代わりにノートパソコンに繋げば、リモートワーク中の作業効率がグッとアップします。

記事に関するお問い合わせ