無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自分に似合うカラーを探そう!この夏試したい「ヘアカラー」特集

ヘアスタイル

ヘアカラーを夏仕様にシフトしよう!

いよいよ梅雨明けですね。夏本番に向けて髪の毛のイメチェンを考えている人も多いと思います。でも、カットするのは勇気がいるし…という声もチラホラ。そこで今回、この夏にオススメのヘアカラーをご紹介します。

カットやパーマをしなくても、カラーを変えるだけで“今までと違う私”を楽しめますよ。例年とは異なる夏を迎えそうですが、ヘアカラーで存分に夏を感じましょう!

カラーが与える印象は?

大まかに分類して、暖色系は柔らかくかわいいく、寒色系はクールでスタイリッシュな雰囲気になります。そのうえで、複数のカラーを取り入れて好みの雰囲気を作りあげていきます。まずは、目指す雰囲気を見つけてみましょう。

2020年夏は断然オレンジカラー!

この夏イチオシカラー、オレンジ。日本人の赤みが強い髪色と肌の色に合い、夏の太陽に良く映えます。髪質が柔らかく見え、普段ブラウン系に染めている人は特にトライしやすいカラーです。

シースルーで大人可愛くフェミニンに

活発な印象の“赤みが強いオレンジカラー”は、シースルーで仕上げるのがベスト。肌がチラ見えすることで色なじみが良くなり、夏のメイクも映えますよ。顔周りにレイヤーを入れれば小顔効果も期待できます。

エアリーパーマで艶感と柔らかさをプラス

太陽の光を受けて艶やかに見せてくれるオレンジカラー。パーマと合わせれば、その凹凸に反射して柔らかく見せてくれます。フワフワと動く軽やかなシルエットも魅力です。

かきあげバングもソフトな印象に

色っぽさが目立つ“かきあげバング”も、オレンジカラーでソフトな雰囲気に。地毛のカラーを活かしたカラーリングにすれば違和感なくなじみます。

記事に関するお問い合わせ