無料の会員登録をすると
お気に入りができます

工夫次第で狭い空間を美しく♪洗濯用の洗剤をおしゃれに収納するコツ

インテリア

衣類などを洗濯する際に必要な洗剤。石鹸洗剤以外にも柔軟剤や漂白剤などさまざまな種類があるので、分かりやすく収納して使いやすくする必要があります。

洗濯洗剤はおしゃれに収納したい

衣類などを洗濯する際に必要な洗剤。石鹸洗剤以外にも柔軟剤や漂白剤などさまざまな種類があるので、分かりやすく収納して使いやすくする必要があります。

今回はそんな洗濯洗剤の収納にスポットを当てて、アイデアやコツなどを集めていきます。

別容器に詰め替えて洗濯洗剤を収納

洗濯洗剤をおしゃれに収納するコツの一つ目に挙げたいのが詰め替え容器を活用する点。

100均ショップでも手軽でおしゃれな詰め替え容器が手に入るので、うまく利用して洗濯洗剤の収納をおしゃれにしていきましょう。

こちらは同じシリーズの容器に洗剤や柔軟剤などを詰め替えてラベルで見分けがつくようにしています。

クラフトペーパーのラベルなので、シンプルながらもおしゃれにまとまっています。

こちらも洗剤や柔軟剤を同じシリーズの容器に詰め替え、粉洗剤は瓶タイプの容器に詰め替えて分かりやすいようにしています。

スペースが白を基調にしているので、洗濯洗剤の容器と相まって統一感のあるインテリアになっています。

こちらはグレーの容器に洗剤や柔軟剤などを詰め替えたケース。

壁面収納に並べてシックでモダンなアクセントをプラスしています。

洗濯洗剤の収納場所を考える

洗濯洗剤を容器に詰め替えたら今度はどこに収納するかを考えていきます。

洗濯機上の戸棚に洗剤類を収納すると洗濯機周辺をすっきりした印象にしています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ