無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[業務スーパー]焼きそば1kg入りが高コスパで使い勝手抜群!飽きずに楽しめるアレンジ5選

レシピ

業務スーパーといえば「とにかく安くて大容量」なのが特徴です。しかし、「一度にまとめて買った方が安いのはわかってるけど、食べきれない」といった悩みがついて回ることもあるでしょう。業務スーパーマニアな筆者が「特に大好き!」なのは、1kg148円という安さの業務用焼きそばです。多くのひとは「そんなに焼きそばを食べたくない」と諦めちゃうのですが……。

今回は、このちぢれ麺でコシがしっかりある焼きそばで「飽きずに1kgの焼きそばを食べる」をモットーにレシピを紹介します。

焼きそばを茹でた汁も大切に使う。

茹で汁があるからこそ、ケチャップが焦げ付かずに安心。

みんなが大好きなナポリタンの完成!

我が子には焼きそばで作ったナポリタンが好評です。ちぢれているからこそ、味の馴染みがいいらしく「おいしい!」と違和感なく食べてくれています。

<材料>
にんじん…1本
玉ねぎ…1個
にんにく…好きな量をスライス
オリーブ油…適量
ベーコン…適量

焼きそば…300g
焼きそばを茹でた汁…100cc

バター…お好きな量で

<A>
ケチャップ…大さじ3
コンソメ…大さじ1
塩胡椒…適量
醤油…大さじ1
砂糖…大さじ1

1.各野菜は薄く食べやすい大きさにカットしたら耐熱ボウルに少量の水をいれてラップをかけ、600Wで4分ほどチン。にんにくは薄くスライスします。ベーコンは短冊切りにします。オリーブ油を熱したフライパンにひいて、ベーコンをカリッと炒めます。そのままチンした野菜をフライパンに入れて、よく炒めます。

2.麺を茹でます。焼きそば麺は基本1分くらいの茹で時間でOKなのが嬉しいポイント。深めの鍋にたっぷりの水をはり、沸騰させます。沸騰したら、焼きそば麺を入れて、ほぐすしているうちに茹で上がります。茹で汁をおたまで1杯すくい、先ほど野菜を炒めたフライパンに入れます。麺はザルにあげて、湯切りをしっかりとしておきましょう。

<POINT>
焼きそば麺でパスタではありません。茹で水に「いつものクセで…」と、つい塩を入れないようにご注意を(笑)。茹で時間の1分は厳守でお願いします。

3.<A>を入れ、中火にかけてよく混ぜます。全体的にケチャップ色になったら、やや火を弱くして焼きそばを投入。火を止め、バターをいれ香り付けができたら完成。

<POINT>
焦げ付きやすい麺類は、その茹で汁を使うことでおいしく炒めることができます。ちなみにパスタも同じ裏技が利用できます。

夫に高評価!ジャージャー麺

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ