無料の会員登録をすると
お気に入りができます

業スーが"食費爆上がり"を救う!野菜高騰でも買うだけで節約「大容量100円台から!神冷食BEST3」

グルメ

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

夏になると、“野菜の価格高騰”がかなり家計を圧迫して、どんなに頑張っても、この時期は予算をオーバーしてしまいがちです…。

そして今年も、いろいろな野菜の値段が膨れ上がっています。
葉物も根菜類もとにかく高い!
買いやすくなるはずの、夏野菜でさえ値段が2倍以上に…。
野菜の値段は、気候にも左右されるので仕方がないことですが、今年はコロナ影響もあり、我が家の家計は火の車。

そんななかで、やっぱり役立つのが、コスパ最強「業務スーパー」です!
業スーの冷凍野菜は、年中通して価格が同じなので、野菜が高騰する夏を乗り切るのに欠かせません。
我が家ではいろいろな冷凍野菜を活用していますが、なかでもとくに夏に助かる業ス―の冷凍野菜をご紹介いたします。

【食費節約に!業務スーパー冷凍野菜1】揚げなす乱切り(税込み178円)

我が家でリピート率NO.1を冷凍野菜が、「揚げなす乱切り」です。
家で食べているなすは、すべてコレ!と言い切れるほど、リピ買いしています♪
なすは夏野菜ですが、今年は値段が高騰気味…。
近所のスーパーでは、4~5本入りのなすが200円以上でした。

でも、業スーの揚げなすなら、500gたっぷり入って、税込み178円!
500gだと、中サイズのなす5本分にはなるので、圧倒的なコスパです♪

しかも、すでに揚げ調理&カット済みなので、使い勝手も抜群!
なすは油を吸いやすいので、素揚げすると揚げ油のコストかかるうえに、手間もかかります。
業スーの揚げなすを使えば、そういったコストも手間もかからないので、家計にも時短にも便利♪

調理をするときは、凍ったままレンチンしたり、フライパンで炒めたりできるのも助かります。
業ス―の冷凍揚げなすは、とろっとした食感が絶品なので、どんな料理にも使えるんですよね♪

私は、耐熱容器に冷凍揚げなすとめんつゆ、しょうがチューブ、水を入れて、電子レンジ500Wで5分レンチン♪
即席茄子の揚げびたしをよく作っています。
5分でできたとは思えないほど美味しくて、ボリュームも満点!

揚げなすの甘辛炒めも、我が家の人気メニューです♪
甘辛味とごはんは相性抜群なので、暑い夏も食欲がわいてきます!
なすがあまり得意ではない子どもたちも、奪い合うように食べるほど美味しいです♪

スーパーで安く買えるひき肉を、あえてゴロゴロ形が残るようにして炒めると、食べごたえもUPします!
パスタはもちろん、グラタンやトースト、ピザの具など、いろいろとアレンジが効きますよ♪

【食費節約に!業務スーパー冷凍野菜2】むき枝豆(税込み199円)

夏と言えば、えだまめは外せませんよね!
お酒にも良く合うので、おつまみとしても最適です♪
ただ、夏が旬のえだまめも価格が高騰しているので、我が家では業スーの冷凍むきえだまめを活用しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ