無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底比較]熱帯夜をひんやり快適にする「冷感枕カバー」セリア、3COINS、ニトリ、ユニクロで涼しいのは?

インテリア

夜になっても気温が下がらず、寝苦しい毎日。暑くて途中で目が覚めてしまい、夏はなかなか熟睡できないのが悩みという方も多いのではないでしょうか。そんなときに頼りたくなるのが、“夏用の枕カバー”です。
ひんやりした肌ざわりの冷感素材のものなら、ぐっすり眠れそう……! 
そこで今回は、セリア「接触冷感ピローパッド」、3COINS「枕パッド」、ニトリ「ピローパッド(Nクール o-i)」、ユニクロ「エアリズムマクラカバーM」を実際に使用し、どの枕カバーが快適な睡眠タイムを過ごせるかを比較してみました。それぞれの商品詳細と併せて、使用感をご紹介します。
まだまだ続きそうな熱帯夜の対策として、参考にしてみてくださいね。

3COINS「枕パッド」300円(税抜)

サイズ: (約)35㎝×45㎝
素材: 表生地 ポリエステル100%、裏生地(パイル) ポリエステル100%、中綿 ポリエステル100%
カラーバリエーション: ヒッコリー風(ストライプ)とデニム風(ネイビー)の2色展開

〈表生地〉

〈裏生地〉

〈枕につけた状態〉

ゴムバンドで着脱しやすいタイプの枕カバーです。
接触冷感マイナス2度の生地は、肌に触れたときにひんやり感を得られます。
※接触冷温感(熱板温度34度・環境温度30度)のデータを元に、比較生地との環境温度差に換算

◼︎ 涼しさ
頭や顔に触れたときのひんやり感がしっかりあります。同じ場所に留まっていると、多少の熱はこもってしまいますが、寝返りをうつたびに涼しさを体感できました。
◼︎ 生地感
しっかりめの生地感。サラッとした表面で、肌に触れると快適です。
◼︎ コスパのよさ
涼しさとデザインを両立しながらも、プチプラ価格の300円で購入できるのは魅力的。
◼︎ デザイン性
インテリアになじみやすいデザインは、甘すぎないメンズライクのもので統一したい方にぴったり! パイピングやラベルも、おしゃれなアクセントになっています。
◼︎ 取り扱いのしやすさ
デリケートなものに適した、やさしいコースでなら洗濯機OKです。記載はありませんが、ネットに入れたほうがよいと思います。縮んだり、キルティング部分の縫製がひっかかったりする可能性があるため、乾燥機は使用せずに陰干ししてください。

《こんな方におすすめ!》
・涼しさとデザイン性の高さのどちらもとりたい方
・インテリアにこだわりのある方

リバーシブルで使えるから季節に合わせて変えられる!ニトリ「ピローパッド(Nクール o-i)」

ニトリ「ピローパッド(Nクール o-i RO)」454円(税抜)

サイズ: (約)45㎝×65㎝
素材: 表生地 ポリエステル70%/ナイロン30%、充填物 ポリエステル100%、裏生地(パイル)ポリエステル80%/綿20%、(地糸)ポリエステル100%
カラーバリエーション: ローズとブルーの2色展開

〈表生地〉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ