無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[垂れ防止ブラ]ノンワイヤーのおすすめ1位はワコールでもユニクロでもなかった

30代、40代になって、ちょっとした老化や不調が気になるようになってきた……でも理想的な健康生活なんてできない! そんなあなたに、雑誌『LDK』がお金も手間もかからない“ちょい老け&プチ不調の対策法”をお届けします。今回は、気になるバストの垂れを阻止してくれるノンワイヤーブラを紹介します!

美容

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年8月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ぽっこり下腹や肩コリ、たるんだお尻に顔のシミ……。年を重ねて気になり始めたカラダの異変はありませんか? そんな、ちょっとした老化や不調の悩みを解決すべく、雑誌『LDK』が「コレだけやっとこ! ルーティーン」をお届け!

お金も手間もかけず、無理なく今日からマネできることだけを厳選した、プロお墨付きの方法です。

ラクだからという理由で、ブラキャミをつけている人も多いのではないでしょうか。しかし、毎日ブラキャミばかりつけている人が久々にワイヤーブラを着用すると、上の部分にすき間ができたり、カップが浮いてしまったりする可能性があります。

それ、もしかしたらバストが垂れ始めているのかもしれません。

バストには、乳腺と脂肪を支えるクーパー靱帯というものがあります。この靱帯が振動などによって伸びきってしまうと、バストが垂れ下がってしまうんです!一度伸びてしまったバストは、元に戻ることはありません…。

バストを揺らさないためには、ワイヤー入りブラを毎日つけてきちんと支える必要があります。

「そうはいっても、窮屈なワイヤーブラを毎日つけるのはキツい…」そんな人におすすめなのが、ブラキャミレベルでラクチンな付け心地なのにバストをしっかりと支えてくれる“ノンワイヤーブラ”です。

ノンワイヤーブラなら、アンダーが緩くバストを固定しにくいブラキャミと違って、バストをばっちりホールドしてくれますよ!既に垂れてしまったバストはどうしようもないけれど、未来の垂れはまだ予防可能です。

今回は、バストの垂れを予防する「ノンワイヤーブラ」のご紹介です。様々なノンワイヤーブラ5製品を集め、「吸湿&蒸散性」「洋服着用時の形」「動いた時のズレ」「ハミ肉&フィット感」の4項目をプロにチェックしてもらい、比較検証を行いました。その検証結果を、おすすめ順に発表します!

ブラデリスミー
ME118307 HugMe Bralette
実勢価格:4950円
サイズ:S~3L

▼検証結果
吸湿&蒸散性   :B
洋服着用時の形  :A
動いた時のズレ  :A
ハミ肉&フィット感:A

様々な角度からベストなノンワイヤーブラをプロと一緒に調査した結果、1位に輝いたのは、ブラデリスミー「HugMe Bralette」でした。1つ5000円近くするため今回比較した他商品より高価ですが、ずば抜けて機能性・着心地・シルエットが良いのでイチオシです。

ブラを着用して腕を動かした時のズレをチェックしたところ、ブラデリスミーはほとんどズレませんでした。苦しさもありません。

対するベルメゾンのブラは上に大きくズレてしまいました。レースに隠れた下側のズレ幅はなんと1.8cm!

ハミ肉&フィット感の検証では、ブラデリスミーはカップと胸の間にスキマが存在せず、ピタッとフィットしています。ハミ肉もないので着痩せしますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ