無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いとうあさこ、独身を同情する声に不満爆発 放った一言に称賛相次ぐ

いとうあさこが、周囲から独身であることを同情されると吐露。SNS上で共感の声があがる。

エンタメ

タレントのいとうあさこが25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。独身を理由にファンから「かわいそう」と思われていることを明かし、不満を訴えた。

いとうあさこ

■『イッテQ』の結婚発表で…

「生理的に受け入れられない人の言動」をテーマに話したいとう。6月に50歳の誕生日を迎えたが、独身ということもあってか、ネット上で「勝手に同情されることが多い」と悩みを漏らす。

昨年末にタレントのイモトアヤコが『世界の果てまでイッテQ!』(同系)の生放送で電撃結婚を発表した際、事前に「メンバーの誰かが結婚発表」と伝えられていたことから、SNS上で「あさこじゃね?」との声が相次いだという。

関連記事:『イッテQ』いとうあさこの電話対応に称賛 豪雨でロケ中止の窮地救う

『イッテQ』いとうあさこの電話対応に称賛 豪雨でロケ中止の窮地救う

■「かわいそう」の声に反論

さらには「そんだけ『あさこ、あさこ』言ってて、あさこじゃなかったときのあさこの気持ちよ」といとうを慮る声もあがり、最終的にイモトだと発表されると、「あさこさんがかわいそう!」「あさこさん幸せになってください」「幸せにしてあげたい」と皆がいとうを同情する流れになったとのこと。

いとうは、この流れに「一言いわせていただきたい」と切り出し、「私、不幸じゃないの! 幸せ!」とカメラ目線で断言。力いっぱい訴える姿に、スタジオからは大笑いが起こった。

■SNS上で共感相次ぐ

「独身だから不幸」と決めつけられることに不満を漏らしたいとうだが、SNS上でも「本当にそれ」「頷きっぱなし」「結婚=幸せみたいな風潮は嫌い」「胸を張って言ってくれるの素敵」と共感の声が続出。

笑いを交えて大声で力説する姿に、「最高におもろかった」「元気が出た」との声もあがっている。

関連記事:『24時間テレビ』いとうあさこ、子供たちとの演奏後… 取った対応に称賛

『24時間テレビ』いとうあさこ、子供たちとの演奏後… 取った対応に称賛

■結婚が幸せとは限らない?

SNS上でも共感の声があがったこの問題について、しらべぇ編集部が全国10〜60代男女2,168名を対象に調査したところ、全体の69.9%が「結婚が幸せとは限らない」と回答。性年代別で比較すると、全年代で女性のほうが割合が高く、20代を除けば7割以上という結果になっている。

別の話題でもいとうは、コロナ禍で外出自粛になった際に「私、ひとりでも全然平気だ。さみしくないぞ」と気づいたと話していた。この放送を機に、「結婚できなくて不幸」というキャラクターではないことがファンに伝わることを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ