無料の会員登録をすると
お気に入りができます

押し入れやクローゼットの美的整理は「IKEAのSKUBB(スクッブ)」がおすすめ

インテリア

押し入れやクローゼットがごちゃごちゃしているのは気持ちよくないですよね。優秀な収納アイテムとしてSNS上でもよく見かけるIKEAの「SKUBB(スクッブ)」。このケースはシンプルで軽くて丈夫な上、リーズナブルなお値段も嬉しいところ。これが、いろいろな場所の整理に大活躍しています。我が家の活用事例をぜひ参考にしてください。

私は、 布団をSKUBBの収納ケースに入れています。入れると軽く圧縮されるので、布団をそのまま押し入れるよりも、かなり省スペースに納まります。またケースの角にはメッシュの窓があり、通気性にも優れています。ちなみに、入る布団の目安は……

小「SKUBB 収納ケース Sサイズ」(H19×W44×D55㎝)~毛布1~2枚または、薄手のブランケットなら6枚ほどが収納できます。

SKUBB 収納ケース Sサイズ

中「SKUBB 収納ケース Mサイズ」(H19×W69×D55㎝) ~我が家では柔らかめの敷布団を2回折り畳んだものを1枚収納しています。

SKUBB 収納ケース Mサイズ

大「SKUBB 収納ケース Lサイズ」( H19×W93×D55㎝)~冬用厚手掛け布団1~2枚、または柔らかめな敷布団1枚が収納できます。

SKUBB 収納ケース Lサイズ

〈番外編〉 我が家では9年間分の子供たちの作品を Sサイズの収納ケースで保存しています

子供の絵などの作品の収納で悩んでいるという声もよく聞きます。私も以前は大きな紙袋に自由研究の作品をしまい、小屋裏に収めていましたが、何かいいアイデアはないか考えたとき、ちょうど画用紙と同じくらいのサイズの「SKUBB 収納ケースSサイズ」がぴったりなのではとひらめき、試したところ大成功! 長男と次男、それぞれにSサイズの収納ケースをひとつずつ用意し、学期の終わりごとに保育園や小学校から持って帰ってくる作品をしまってもらうようにします。これで、収納スペースを空けなくてはと慌てることもなくなりました。増えると分かっていることにはあらかじめ収納場所を確保しておくのも大切なことです。

・・・・・・

IKEAのSKUBBシリーズは、「私の家でも役に立つかも」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。我が家の使い方以外にも、レゴ収納や災害備蓄、オフシーズンの衣類収納などに利用するのも便利だと思います。。クローゼットや押し入れをあけるたび、ごちゃごちゃが気になるという方はだまされたと思ってぜひお試しください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ