無料の会員登録をすると
お気に入りができます

懐かしくて泣ける…。カルディ「ソフトめん(ナポリタン/カレー)」でおうち給食を楽しむ

カルディにて懐かしのアイテム「ソフトめん」を発見。小中学校時代の給食で登場した人気メニューで、独特の食感がクセになるんですよね。おうち給食もじわじわとブームになるなか、「トマトソース」「カレーソース」でおうち給食を楽しんでみました♪

グルメ

なつかしくて感動。カルディでソフトめんを発見!

Photo by muccinpurin

海外のレア調味料からオリジナルのお菓子まで幅広いアイテムがそろうカルディ。

この記事でご紹介するのは、昭和生まれには懐かしい給食の定番「ソフトめん」。給食が楽しみだったあの頃にタイムスリップしたような気持ちで、2種のソフトめんを使ったおうち給食を楽しんでみました。

昔ながらのめんメニュー ソフトめん 濃厚ナポリタン味/コク甘特製カレー味

Photo by muccinpurin

「昔ながらのめんメニュー ソフトめん 濃厚ナポリタン味/コク甘特製カレー味」各1食105円(税込)

カルディで販売されている昔ながらのめんメニューシリーズは、いわゆるトマト味の「濃厚ナポリタン味」とカレー風味の「コク甘特製カレー味」の2種。

店頭でソフトめんの文字を見かけたときは、ウン十年のときを経て小学校時代の思い出がよみがえり、心を躍らせ即購入。全教科で給食の時間が一番好きな筆者にとって、ソフトめんはごちそうでした。きっとそんな方が多いんじゃないでしょうか。

新型コロナウイルス感染拡大による自粛で休校になった影響もあり、ここ最近「おうち給食」を楽しむ方が増えているんだとか。SNSで #おうち給食 のハッシュタグを検索すると、懐かしのメニューがずらりと並びます。

ソフトめんと調味ソースがセットに

Photo by muccinpurin

懐かしさにはやる気持ちをおさえつつパッケージを開けると、ソフトめんと粉末ソースが登場。わぁ……パッケージこそ違えどこの白さ、そしてパスタでもそうめんでもないこの絶妙な太さ、まさにあのころ食べたソフトめんです、尊い……。

筆者が通っていた小学校では、ナポリタン風のおしゃれなソフトめんはたまにしか登場せず、たいがいカレーうどんかけんちんうどんとして食べていました。袋の上から筋を入れて4つに等分するのが定番なんですよね。あ、スミマセン思い出話が止まらず。

好みの具材と炒めるだけ!

Photo by muccinpurin

調理方法はいたって簡単。ピーマンや玉ねぎ、ウインナーを炒めたら、ソフトめんを加えて炒め合わせます。

ここでポイントなのが、めんの上に少量の水をたらすこと。これだけでほろほろと簡単に麺がほぐれていきますよ。あとは付属の粉末ソースで調味すればあっという間にできあがりです。

時間にして約3分のスピード調理なので、サッと済ませたい在宅ランチや朝ごはんにもぴったりですよ。さっそく温かいうちにおうち給食とまいりましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ