無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士が伝授]失敗しないダイエットのコツって?

美容

ダイエットをしているのになかなか思うように効果がでない、続かない、という方は、もしかしたらダイエット方法を勘違いしているのかもしれません。今回は、基本的な正しいダイエット方法についてみていきましょう。

正しい食事制限方法

食事を抜くことはNG!

皆さんの中にはダイエット中だからといって、食事を抜いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、食事を抜いてしまうことで、身体は飢餓状態と判断し、次の食事で余分に脂肪を蓄えようと働きます。

また、筋肉量の低下にも繋がるので、代謝も落ちてダイエットには逆効果となってしまいます。食事は抜かず、3食の食事を栄養バランスよく食べるようにしましょう。そして糖質制限など炭水化物を全く摂らないダイエット方法はリバウンドに繋がるため、適量を摂るようにしましょう。

ダイエット中に控えがちなお肉はしっかり食べよう!

ダイエット中だから…とお肉を控えている方も多いのでは?お肉のたんぱく質は、健康な身体や肌などを保つために欠かせない栄養素です。さらに、筋肉を作る元となり、トレーニングによって筋肉量が増えることで脂肪が燃えやすくやせやすい体質への改善にも繋がります。

おすすめのお肉の種類は?

脂身が多い肉などは、食べ過ぎると太る原因となることがあります。しかし、鶏肉のササミや胸肉はお肉の中でも脂肪分が少なく調理の手間も省けるのでダイエット向きなおすすめ食材です。

また、豚や牛を食べたい方は比較的脂肪分やカロリーも少ない赤身肉を選ぶといいですよ。お肉を食べてやせやすいダイエット向きの身体を手に入れましょう。

正しい運動法は?

「有酸素運動」「無酸素運動」をバランスよく取り入れる!

ダイエット中の運動で、筋トレだけを行ったり、もしくはランニングだけを行うというような運動をしていませんか?効率良く、そして健康にやせるためには、有酸素運動と無酸素運動をどちらも取り入れることいいでしょう。無酸素運動で、身体に筋肉をつけて脂肪の燃焼効果を高め、その上で、有酸素運動を行うと脂肪燃焼効率もより高まります。

筋トレを毎日おこなうのは避けた方が良い?!

筋トレを毎日おこなう方も多いのではないでしょうか。実は筋トレは効率よく筋肉をつけるためには、適度に休息を取りながら行うことが重要になります。筋トレは筋肉に傷をつけ、その部分を修復することにより、筋肉がどんどん大きくなっていくという仕組みです。

しかし、その修復には時間がかかるため、修復しきっていない時にまた筋トレを行ってしまうとケガや筋力低下などの原因となり逆効果になることもあります。効率的に筋力アップを目指すのであれば適度な休息も必要です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ