無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[業務スーパー]こんなプロ級炒飯が140円で? 究極の余り食材レシピ

大容量でコスパの良い商品が手に入る業務スーパー。業者以外の一般主婦も使えてありがたい存在ですが、ボリュームが多すぎて飽きて余らせてしまうことも…。そこで、余った食材を使ったプロの激安レシピを大公開! 今回は、1食140円でできちゃう「高菜とジャコ炒飯」レシピをご紹介します。

レシピ

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

最近話題になっている「業務スーパー」。1kgも入ったお惣菜や冷凍食品など、普通のスーパーでは見かけないような大容量の食材が安く手に入ることで人気を集めています。

ただ、量が多いゆえに「味に飽きる」「食べきれない」という悩みが発生するのも事実……。せっかく安く買っても、余らせてしまってはもったいないですよね。

そこで、そんな人のために、プロの料理家の方々に業務スーパーの食材を使った節約レシピを考えていただきました!

朝食や夕食、スイーツなど、どれも1食100~200円で作れる激安レシピばかり。試食した編集部員からは「これはレストランの味だ!」と驚きの声が多数上がりました。もちろん、一般メーカーの食材に置き換えられるので、業務スーパーを利用していない人でも作ることができますよ。

そして今回、その中からご紹介するのは朝食にもランチにもお夜食にも使えるチャーハン。1食140円の「高菜とジャコ炒飯」のレシピです。

【高菜とジャコ炒飯】
1食分の費用:約140円

高菜漬けとちりめん、どちらの味もしっかり効いた和食メニュー「高菜とジャコ炒飯」。余ったご飯がプロ級の炒飯に大変身です!

高菜のコリコリした食感も楽しいし、ご飯もパラパラに仕上がりますよ。高菜漬けの液でご飯もキレイな色に。高菜漬けもちりめんも冷凍保存が可能なので、汎用性が高いのも魅力です。

<材料>※2人分
・ご飯……300g
・高菜漬……80g
・ちりめん……40g
・長ねぎ……1/3本
・卵……2個
・塩……少々
・こしょう……少々
・しょうゆ……小さじ1/2
・ごま油……大さじ1
・白いりごま……大さじ1/2

<作り方>
1:長ねぎはみじん切りにして、卵は溶きほぐす。冷やご飯を使用する際は、事前に電子レンジで温めておく。
2:フライパンにごま油を入れ、みじん切りにした長ねぎとちりめんを投入する。火加減は中火で。香りが出てきたところで高菜漬けを入れて炒める。
3:1で作った溶き卵を2に加える。溶き卵が半熟くらいになったタイミングでご飯を加え、強めの中火で全体的にパラつくまで木べらで混ぜつつ炒める。
4:塩・こしょうで味をととのえ、最後に白いりごまとしょうゆを入れて混ぜたら完成。

溶き卵を加える際は、手早く混ぜるのがコツです!

木村海産
ちりめん(冷凍)
実勢価格:537円

250g入り。さまざまなメニューで使える便利なちりめんです。

冷凍で長期間保存できますよ。

神戸物産
高菜漬け 300g(刻み)
実勢価格:90円

おにぎりなどの具材としても使えます。300g入って90円とリーズナブルすぎる!

1kgサイズのものもあります。

以上、1食140円で作れちゃう「高菜とジャコ炒飯」のレシピでした。

近頃大人気の「業務スーパー」は、株式会社神戸物産が手掛けているスーパーで、全国に851店舗(2019年12月末現在)が展開されています。

自社工場で製造したオリジナル製品や海外からの直輸入品を数多く見かけますが、一般的なスーパーに置いてあるような食品メーカーの品もあり、飲食業関係の人だけでなく一般の人も多く利用しています。

そして、業務スーパーの魅力は、なんと言っても激安かつ大容量の食品や食材が売られているということ。

1kgも入ったお惣菜、牛乳パックに入ったデザート、冷凍された巨大チーズケーキなどのオリジナル製品は見た目のインパクト大。しかも、そのいずれも安いんです! また、揚げたなすを冷凍したものなど下処理済みのものなら、家ですぐ料理できるのが便利です。

これまで業務スーパーで食材を買っても、使い切れずに持て余してしまっていたという人は、今回ご紹介したレシピをぜひ参考にしてみてくださいね!

▼家族にだして喜ばれる冷凍チャーハンはコレ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ