無料の会員登録をすると
お気に入りができます

8畳のリビングダイニングのレイアウト実例!狭く感じさせないアイデア満載!

インテリア

インテリアをたくさんレイアウトしなくとも、8畳のリビングダイニングならばちょうどよくコーディネートできますよね。

折り畳み式のチェアなどのインテリアを用意すれば、テーブルも有効活用できます。

ミニマリストの人にもおすすめのコーディネートアイデアです。

8畳でも出来る小スペースならではのレイアウト

小さな小物も8畳の狭いスペースだからこそ映えるレイアウト実例です。

なるべく床には物をレイアウトせず、壁に貼り付けたり、飾ったりすることがコツ。

8畳でも真似できる、空間をいかした納まりのいいアイデア満載のリビングダイニング実例ですね。

アパートやマンションなど、もともと決められた施工でこだわりの8畳空間にしたくてもできないと悩んでいる人にもおすすめです。

工夫をこらしたインテリア配置の実例

8畳の狭いリビングダイニングだと、インテリアの配置に困りませんか?

特にリビングのテレビの位置は悩ましいですよね。

ソファからもダイニングからも見られる位置にテレビをレイアウトしたいけれど置けないご自宅は、テレビボードを壁にそわせてテレビの角度だけ変えてみましょう。

ほかにも、大きいインテリアは壁にそわせて、ほかのものは自由にレイアウトするコツさえつかめば8畳のお部屋の有効活用ができます。

最小限におさえたインテリアコーディネート

テーブルもソファも置かないレイアウトは、狭い8畳を広々空間に。

あえてインテリアをレイアウトしないことで、8畳のリビングダイニングでも広々空間が実現できます。

テーブルやくつろぐ場所が必要になれば、大きなインテリアではなく小さいインテリアを選んでみてはいかがでしょうか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ