無料の会員登録をすると
お気に入りができます

味が染みてコクが出る!世界で一番くわしい「インスタント味玉」の作りかた

お弁当箱を開けた時、味玉が入っていると嬉しいですよね。味がよ〜く染みた味玉は、ご飯のおともにもぴったりです。まとめて作ってストックしておけば、お弁当のおかず作りの時短にもなります。簡単でおいしいレシピを動画つきでご紹介します。

2017年6月
レシピ

「味玉」を作り置きしよう♡

作り置きしておくと便利な「味玉」。調味料を合わせてタレを作り、ゆで卵を投入するだけでおいしい味玉ができるんです。隠し味にオイスターソースを使っているので、短い漬け時間でもコクのある味に仕上がりますよ。

instagram.com

〈材料〉8人分

ゆで卵 4~8個

A
水 150cc
しょうゆ 50cc
みりん 50cc
砂糖 大1/2
オイスターソース 大1/2

〈作り方〉

①ゆで卵を用意します。

②Aの調味料を小鍋に入れて中火にかけ、砂糖が溶けたら火を止め、よく冷まします。

③冷めたらジップロックやポリ袋などの容器に移し、ゆで卵を加え冷蔵庫で保存します。

④半日以上漬けたら完成です♡

※冷蔵庫で保存し、3日を目安に食べきります。味が変だと感じたら食べないようにしましょう。また、お弁当に入れる際は汁気をよく切りましょう。

ここがポイント!

砂糖が溶けるまでひと煮立ち

鍋に調味料を入れたら中火でひと煮立ちさせましょう。砂糖のざらざら感が溶けてなくなったら火をとめます。味玉は冷蔵庫で保存しながら漬け込むので、タレはきちんと冷ましておくことが大切です。

保存袋などで半日以上漬けるだけ!

冷ましたタレをジップロックなどの容器に注ぎ、ゆで卵を加えます。半日以上漬けておけば、味の染みた味玉が出来上がりますよ。漬ける時間が長いほど味が染み込むので、食べ頃を調整するといいですね♡

お弁当づくりの時短をサポート♡

お弁当に入れるときは、汁気をよく切ってから使用すると煮汁がこぼれなくていいですよ。常備しておいて、おかずのトッピングに使ったり、ネギを散らして味玉丼としていただくのもなかなかオツですよ♡

記事に関するお問い合わせ