無料の会員登録をすると
お気に入りができます

動画で簡単♡箸がとまらな~い!中華の定番「本格麻婆豆腐」

ピリッと辛い熱々の麻婆豆腐は中華の定番人気料理ですよね。ご飯との相性も抜群で、ついついお箸がとまらなくなってしまいます。豆板醤と甜麺醤を効かせた本格麻婆豆腐のレシピを動画つきでご紹介します♡

2017年6月
レシピ

ピリっと辛い本格麻婆豆腐が食べたい♡

中華メニューの中でも人気の高い麻婆豆腐。辛いものが大好きな方には、本格麻婆豆腐の味わいはたまらないですよね。とっても簡単に作れるので、ぜひ本格派の麻婆豆腐を味わってくださいね。

instagram.com

〈材料〉3〜4人前

絹ごし豆腐 1丁

A
豚ひき肉 200グラム
しょうがチューブ 3cm
にんにくチューブ 3cm

B
豆板醤 小さじ2
甜麺醤 小さじ2

C
水 100cc
鶏がらスープの素 小さじ1/2
お酒 大さじ1
醤油 大さじ1
水溶き片栗粉(水 大さじ3+片栗粉 大さじ2)
仕上げの油 (サラダ油又はごま油) 大さじ2

〈作り方〉

①絹ごし豆腐を、大きい「さいの目」に切ります。(豆腐の水切りしなくてOKです)

②フライパンを強火にかけ、大さじ1の油をひきます。Aの豚ひき肉 、しょうがチューブ、にんにくチューブを加え、しっかり炒めます。豚ひき肉の色が変わってきたら中火にして2分程炒めます。

③Bの豆板醤、甜麺醤を加えて炒めます。

④カットした豆腐を形が崩れないように投入し、軽く混ぜます。

⑤Cの水 、鶏がらスープの素、お酒、醤油を加え、ヘラで優しく混ぜながらぐつぐつと煮ます。(3分ぐらい)

⑥3分程煮たら中火にし、水溶き片栗粉を3回に分けてまわし入れ、その都度しっかり混ぜます。

⑦最後に2分ほど煮たら、仕上げの油を加えざっと混ぜれば出来上がりです。

ここがポイント!

水溶き片栗粉は3回に分けて

麻婆豆腐のおいしさを引き立てるのが「とろみ」。せっかく本格的な味つけで作ったのに、片栗粉がダマになってしまっては残念ですよね。水溶き片栗粉はくるっと一回しを3回に分けて入れ、よく混ぜてなじませます。

ごま油を加えて風味をプラス♡

水溶き片栗粉をすべて入れて煮込んだら、最後にごま油を少々加えて仕上げます。ごま油の風味が加わることで、香り高い麻婆豆腐が完成しますよ。風味を引き立てるために、必ず最後に入れるようにしましょう。

熱々のうちに召しあがれ♡

豆腐とひき肉と調味料だけのシンプルなレシピなので簡単ですよね。お好みで青ネギを散らしたり、ニラや卵黄を投入してスタミナアップさせてもいいですよ。がつんとボリュームが欲しいときにおすすめのメニューです。

記事に関するお問い合わせ