無料の会員登録をすると
お気に入りができます

動画で簡単♡低糖質なのに大満足「油揚げでわんぱくサンド」

手頃な値段と、どんな食材にも合うシンプルさが人気の油揚げで、おいしいサンドイッチを作りませんか?きちんと油抜きをすれば、カロリーや糖質をなるべくカットしたいという方にもぴったりのレシピです。油揚げのイメージが変わるわんぱくサンドのレシピを動画つきでご紹介します。

2017年6月
レシピ

油揚げでサンドイッチを作ろう♡

instagram.com

〈材料〉1人前

油揚げ(長方形サイズ) 1枚
※三角の小揚げ4枚で作るとミニサイズ4個分作れます。

キャベツ 3枚
トマト中玉 1/2個
アボカド中玉 1/2個
ソーセージ 2本程度
ピザ用チーズ 適量(目安は2つかみ程度)

A
オリーブオイル 小さじ1
塩 ひとつまみ
レモン汁 小さじ1/2

粒マスタード 適量
マヨネーズ 適量

〈作り方〉

①各具材の準備をします。
 キャベツ → 千切りにします。
 ソーセージ → 1本を4等分に斜めに切ります。
 アボカド → タネを避け、6〜8等分にスライスします。
 トマト → 2〜3枚程度にスライスします。

②油揚げを水で濡らしたクッキングペーパーで包み、レンジで1分加熱します。

③加熱した油揚げの両面をクッキングペーパーで押さえ、余分な油を取り除きます。

④油抜きした油揚げを、めん棒で軽くのばしながら空気を抜きます。

⑤千切りにしたキャベツをボールに入れ、Aのオリーブオイル・塩 ・レモン汁を順番に入れ混ぜ合わせます。

⑥油揚げを開き、2等分にします。
 1枚にチーズ1/2とソーセージをおき、もう片方の1枚にはチーズのみ少量散らします。

⑦トッピングした油揚げをトースターで2〜5分(表面がカリッとするまでお好みで)加熱します。

⑧加熱後、まな板の上にラップを敷き、ソーセージをのせた油揚げをおきます。

⑨⑧の油揚げに⑤のキャベツを適量盛り付け、その上にトマト、アボカド、粒マスタード、マヨネーズの順に重ね、最後にチーズだけ散らした油揚げをのせてサンドにします。

⑩⑨の上にラップを重ね、全体を包み両端をキャンデイのように絞ります。

⑪半分にカットしたら完成です♡

ここがポイント!

余分な油はキッチンペーパーでOFF!

せっかくのヘルシーサンドイッチだからこそ、油揚げの余分な油はカットしたいですよね。レンジで加熱した油揚げの表面をキッチンペーパーで押さえて油抜きすれば、仕上がりの風味や食感もよくなりますよ♡

めん棒でコロコロ

少し手間ですが、油抜きした油揚げの表面をめん棒で軽くコロコロとのばします。こうすることで油揚げの空気が抜けて開きやすくなるんですね。油揚げの上にラップをのせて転がすと、めん棒に油がつかないのでおすすめです。

油揚げの端っこをカット

めん棒でのばした油揚げの端を、包丁で切り込みを入れていきます。画像のように端っこを少しだけカットして、油揚げが破れないように2等分にしていきます。

トッピングはバランス良く

具材は真ん中でカットしやすいようバランス良く盛り付けます。土台となる油揚げの上にチーズとソーセージをのせ、もう片方の油揚げにはチーズを適量散らし、トースターで加熱しチーズをとろけさせましょう。

ヘルシーだけど食べごたえ抜群♡

野菜をたっぷりサンドしているから、食べごたえも味もばっちりです。糖質が気になるという方はもちろん、おつまみのメニューに取り入れてもOKです。見た目も可愛いヘルシーサンド、ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ