無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野菜、腐らせてない? “入れるだけマジ長持ち”なポリ袋があるんです

ライフスタイル

毎日のお料理はただでさえ疲れるのに、気温が高い時期の料理はいつにも増して大変。食材が傷んだり、虫が湧いたり、台所で汗だくになったり……そんなしんどいお嘆きを、カンタンに解消できる方法を雑誌『LDK』が徹底検証。今回は、野菜を腐らせがちなズボラさんにこそ使ってほしい「鮮度保持袋」5選をご紹介します。

▼検証結果
鮮度キープ:◎
使い勝手 :◎

CS「鮮度保持袋 キッチンポリ」は、Mサイズ60枚入りでバンバン使えてコスパも文句ナシ! 普通のポリ袋と変わらないカサカサした質感ですが、鮮度キープ力は高いです。

ストリックスデザイン
鮮度保持
ポリ袋(M)
実勢価格:228円/30枚
1枚あたり:7.6円

▼検証結果
鮮度キープ:◎
使い勝手 :◎

ストリックスデザイン「鮮度保持 ポリ袋」は、Mサイズでも縦が約38cmと長いのが特徴。マチがあるから、大きめの野菜も入れやすいです!

セリア
鮮度保持袋(M)
実勢価格:110円/60枚
1枚あたり:1.8円

▼検証結果
鮮度キープ:◯
使い勝手 :◯

セリア「鮮度保持袋」は、ほうれん草の葉先と切ったアボカドの表面が少し乾燥してしまいました。ただ、ある程度の鮮度はキープしていたので及第点です。

コバヤシ
袋で鮮度を保とーさん(L)
実勢価格:396円/6枚
1枚あたり:66円
※店舗のみでの取り扱いです

▼検証結果
鮮度キープ:◯
使い勝手 :△

コバヤシ「袋で鮮度を保とーさん」は、切ったアボカドは内部まで黒くなってしまいました。1枚あたりの価格が高すぎるのもネックです。

以上、「鮮度保持袋」5選をご紹介しました!

入れるだけでフレッシュさを保てるうえ、冷蔵庫の汚れ防止にもなるからいいことづくし。関西紙工をはじめ、 CSやストリックスデザインは特に優秀なので、ぜひ試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ