無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[朝は卵で決まり!]パワフルな毎日を過ごすために!卵を使った1週間献立

レシピ

突然ですが、朝ごはんを食べていますか?1日をパワフルに過ごすためにも、朝食はしっかり食べたいですよね。そんな朝食には「卵」がおすすめです!卵は、茹でる、炒める、焼くはもちろんのこと、そのまま生で食べても美味しい優秀食材。今回は、卵を使ったおすすめの朝食献立を、1週間分ご紹介します。

朝こそ卵を食べて欲しい!その理由とは?

たんぱく質が手軽に摂れる

卵は調理しなくても、そのまま食べられる手軽さが魅力ですよね。卵1個(約50g)には、体を作るのに欠かせないたんぱく質が6.2gも入っているんです。これは、牛乳コップ1杯(200ml)とほぼ同じ量になります。

さらに、私たちの体の中にある体内時計をリセットするには、朝食にたんぱく質を摂ることがポイントです。手軽にたんぱく質が摂れる卵を朝食に取り入れることで、体内時計をリセットして太りにくい体が作れますよ。

【塩焼きや煮魚だけじゃない!】魚を使った1週間献立で料理上手を目指そう!

手頃な価格

毎朝食べる食品だからこそ、お財布に優しいかどうかは重要ですよね。卵の価格は10個入りのパックで200円前後と、手頃な価格で購入できることもおすすめポイントです。

また、卵は「価格の優等生」とも呼ばれており、2019年の東京都区部の卵1パックの平均価格は223円、10年前の2009年は218円と、若干の変動はあるものの大きな変動はありません。さらに、スーパーでは特売商品になることが多いので、平均価格よりも安く購入することが出来ます。

【しっかり食べてダイエット】1日の食事のバランスは「手のひら」でチェック!

朝食からパワーアップ!卵を使った1週間のおすすめ献立

月曜日:ボリューム満点!きのこのスペイン風オムレツ☆〈477kcal〉

休み明けの月曜日は、しっかり食べて元気に家を出たいですよね。そんな月曜日には、弾力のあるきのこが入ったスペイン風オムレツを食べて、1日のスタートを切りましょう!よく噛んで食べることで、脳が目覚めますよ。

主食:フランスパン 60g
主菜:たっぷりきのこのスペイン風オムレツ
副菜:水菜とプチトマトのサラダ
汁物:たっぷり根菜のスープ

「ボリューム満点!!きのこのスペイン風オムレツ☆」の献立はこちら!

火曜日:朝食にもお弁当にも◎青ねぎの卵焼き〈525kcal〉

朝食用の卵焼きは、少し多めに作ることでお弁当のおかずにもなります。青ねぎの緑を加えることで、彩りが豊かに◎

主食:ご飯 140g
主菜:青ねぎの卵焼き
副菜:ほうれん草と人参の白和え
汁物:簡単!豚汁

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ