無料の会員登録をすると
お気に入りができます

炊飯器って本当に必要? 一人暮らしならレンチンもアリなんです!

一食分のために炊飯器の準備をするのがめんどくさい、部屋が狭くて炊飯器を置きたくない。そんな人におすすめなのが「電子レンジ用炊飯器」。その都度食べる分だけ短時間で炊けたり、なかには余ったご飯をそのまま冷蔵庫で保存できるものもあったりと、何かと便利なアイテムです。今回は、料理家協力のもと、使いやすくて美味しくお米を炊ける電子レンジ炊飯器をランキング化しました!

レシピ

付属の計量カップの目盛りは、米用と水用で目盛りが分かれていて見やすいです。規定量を測りやすいように「30ml」「40ml」と細かい分量が刻まれているのも嬉しいポイントです。

レンジ庫内での吹きこぼれや、付属しゃもじの隙間に米粒が残る点は気になりましたが、総じて小ぶりで扱いやすいと感じました。

▼炊きたてのご飯

▼茶碗に盛ったご飯

▼ご飯粒の拡大画像(マイクロスコープ撮影)

ご飯粒同士がくっ付いていて見た目はイマイチですが、しっかり米全体に火が通っていて美味しかったです。

スケーター
蒸気でふっくら炊き上げ スチームご飯メーカー MWMR1
1合用
実勢価格:1080円

対応ワット数:500W
米1合の炊飯時間(500W):約12分
米1合の蒸らし時間:約10分
サイズ:約W18.2×D15.2×H13cm
容量:外容器/約1250ml、内容器/700ml
付属品:レシピブック
素材・材質:ポリプロピレン
※家庭用電子レンジ専用調理器です。

▼テスト結果

計量しやすさ
5/10点


炊飯時間・手間
9/10点


安全性
10/10点


ご飯の仕上がり
18/30点


よそいやすさ
6/10点


お手入れしやすさ
14/20点


付加機能
2/10点


合計
64/100点

第2位は、スケーター「蒸気でふっくら炊き上げ スチームご飯メーカー」でした。ご飯を炊くだけでなく、お惣菜やデザート作りまで、幅広い料理に使える調理容器です。付属のレシピブックには、ごはんもの・主菜・副菜・蒸しパンなどの作り方載っています。

外容器と内容器の二重構造になっているため、容器内に蒸気が循環してムラなく加熱してくれるそうです。

▼炊きたてのご飯

▼茶碗に盛ったご飯

▼ご飯粒の拡大画像(マイクロスコープ撮影)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ