無料の会員登録をすると
お気に入りができます

炊飯器って本当に必要? 一人暮らしならレンチンもアリなんです!

一食分のために炊飯器の準備をするのがめんどくさい、部屋が狭くて炊飯器を置きたくない。そんな人におすすめなのが「電子レンジ用炊飯器」。その都度食べる分だけ短時間で炊けたり、なかには余ったご飯をそのまま冷蔵庫で保存できるものもあったりと、何かと便利なアイテムです。今回は、料理家協力のもと、使いやすくて美味しくお米を炊ける電子レンジ炊飯器をランキング化しました!

レシピ

レンジへの出し入れのしやすさ、容器の安定感、加熱後の本体の熱さ、などをチェックしました。

炊き上がったご飯を実際に食べ、香り・味わい・食感のよさを評価しました。

炊き上がったご飯の表面には、「かに穴」と呼ばれる小さな穴がいくつも空いています。これは、水蒸気の泡の通り道で、お米がしっかり炊けた証拠だと言われています。

また、ちゃんと火が通ったご飯粒には透明感とツヤがありますが、火の通りがイマイチだとご飯粒は白っぽいままです。

お米の様子がよくわかるように、マイクロスコープでご飯粒の拡大画像を撮影しました。

しゃもじが付属されている場合は付属品を使い、無い場合は一般的なサイズのしゃもじでご飯をよそいました。しゃもじを入れた際に底面から返しやすいか、容器がガタつかないか、などを確かめました。とくに、直径が小さい容器はご飯をよそいづらい傾向にありました。

炊飯時の吹きこぼれの有無、ご飯のこびりつきにくさ、洗いやすい構造をしているかどうか、などをチェックしました。

計量カップやしゃもじなど、炊飯に便利な道具が付属されているかチェック。その他、蒸し器機能用のスノコやレシピブックが付いているかどうか、冷蔵庫保存や食洗機に対応しているものに加点しました。

それでは以上を踏まえ、いよいよ電子レンジ炊飯器のおすすめランキング、スタートです!

川﨑合成樹脂
電子レンジ炊飯器 レンジdeごはん グリーン MW-021
0.5~1合用
実勢価格:913円

対応ワット数:200W、500W
米1合の炊飯時間(500W):約13分
米1合の蒸らし時間:約15分
サイズ:約W16×D15×H14.3cm
重量:約278g
満水容量:約1180ml
付属品:計量カップ、飯ベラ
素材・材質:本体・飯ベラ・計量カップ/ポリプロピレン(耐熱温度110度)
電子レンジ:使用可
※庫内の高さが20cm以下の場合、200Wで調理を行ってください。

▼テスト結果

計量しやすさ
8/10点


炊飯時間・手間
6/10点


安全性
5/10点


ご飯の仕上がり
23/30点


よそいやすさ
7/10点


お手入れしやすさ
14/20点


付加機能
4/10点


合計
67/100点

電子レンジ炊飯器のベストに輝いたのは、川﨑合成樹脂「電子レンジ炊飯器 レンジdeごはん」でした! 吹きこぼれなど気になる点もありましたが、ご飯の仕上がりは全14製品中最も高評価でした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ