無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろインテリアも秋仕様に!《クッションカバー》でイメージチェンジ♪

インテリア

インテリアを秋仕様に♪

暑い夏が終わると、どんどん気温も下がり秋冬シーズンがやってきます。季節が変わるときには衣類だけではなくインテリアも衣替えするのがおすすめです。

家具などは簡単に変えられないので《クッションカバー》を変えてイメージチェンジを図りませんか?

クッションカバーを変えてイメージチェンジ

ネイティブ柄をプラス

ネイティブ柄といっても本当にいろいろな柄があるのですが、秋冬っぽい色合いやデザインが魅力ですよね。

インパクトのある個性的な柄が多いですが、意外とインテリアにもマッチしてくれるのでおすすめです。

ネイティブ柄のクッションは、意外と柄物同士で組み合わせてもおしゃれに決まります。

またいろいろな色が使われているということもあり、無地のクッションも色物を選ぶとバランスが良くなりますよ。

レザーのかっこいいソファも温かい雰囲気になりますね。

くすみカラーで秋冬感を出す

水色や青色などの寒色系はどちらかというと夏のイメージですよね。

同じブルーでも緑がかったようなブルー、マスタードイエローのクッションカバーなら秋冬感を出すことができます。

ブラウンの柄ものクッションが入ることによって、さらに温かみのある空間になりますね。

どんなインテリアにも合わせやすいのが、意外にもくすみイエローのクッションカバーです。

ブラウンやベージュ、グレーなどの色とも相性が良い色なので失敗がありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ