無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろインテリアも秋仕様に!《クッションカバー》でイメージチェンジ♪

インテリア

悪目立ちせずインテリアに馴染んでくれるのでおすすめです。

ファーのクッションをプラス

合皮や本革のソファはスタイリッシュな印象を与える分、温かみには欠けてしまいますよね。

そこでファー素材のクッションを取り入れると一気にイメージが変わります。

特に秋冬は温もりを感じられるインテリアの方が落ち着くのでおすすめです。

寝室にもプラス

海外では枕だけではなくクッションを置いている寝室が多いですよね。

このように普通の枕だけではなく、ファー素材のクッションを置くことで温もりを感じられる空間になります。

ベッドの上にかかっているマルチカバーもニット素材で秋冬にぴったりです。

色で秋冬感を出す

ファーやコーデュロイなど素材で秋冬感を出してもいいですが、色で秋冬感を出すのもおすすめです。

マリメッコ柄のクッションはテラコッタカラーのクッションカバーになっているので、落ち着いた雰囲気をつくってくれます。

秋冬は暖色系でまとめてあげるのがおすすめです。

ウールやツイード素材をプラス

秋冬の素材といえば、ウールやツイード素材ではないでしょうか。

このクッションカバーは無印良品のものだそうですが、どんなインテリアにも合わせやすいシンプルデザインがいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ