無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[3日坊主は卒業!]お家で手軽にできる「腹トレ」と長く続けるコツ

ビューティ

自信を持ってお気に入りの服を着こなすには、程よく引き締まったたるみのないウエストラインが必須。お腹のたるみが気になりつつも、ジムに行く時間はなかなか取れない…とお悩みの方に、お家でできる、腹トレの方法を1つご紹介します!ここでご紹介する腹トレを習慣にして、スッキリとしたウエストラインを手に入れましょう♪

腹筋を鍛えるメリットとは?

①見た目の印象が変わる

お腹は身体の真ん中にあり目につきやすい部位なので、ウエストラインがスッキリすると、それだけでシュッとした印象になります。きれいに着こなせるとファッションの幅も広がりますよね。

②姿勢によい影響を与える

腹筋が衰えていると、背筋の伸びたきれいな姿勢を維持することが難しいので、前かがみの姿勢が楽に感じるようになります。きれいな姿勢をキープし若々しい印象を与えるには、腹筋を鍛えることが大切なのです。

【肩甲骨をほぐして姿勢美人に!】座ったままできる簡単ストレッチ3つ

③内臓が正しい位置で支えられ、十分に機能する

お腹の筋肉は内臓を支える役割も持つので、その筋肉が弱まってしまうと内臓が下がってしまい、便通にも悪影響を及ぼすこともあります。腹筋を鍛えることで、本来の正しい位置でその機能を十分に発揮することができます。

3日坊主で終わらないコツ

無理はしない!

トレーニングを始めても、3日坊主で終わってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな方は、この3つを頭に入れてみて下さい。

・無理なメニューを組まずに、少しずつレベルを上げる
・生活リズムを整える
・高すぎる目標設定はやめて、自分がやる気になれる目標を立てる

あまりにきついメニューは挫折につながるので、自分ができる範囲で行いましょう。生活リズムが乱れていると、トレーニングをする時間が取れなくなってしまうこともあるので、生活の中にルーティーンとして組み込んで、習慣にすることが大切です。
また、実現できそうな目標を立てて、達成する喜びを感じることも、長く続けられるコツです。

腹トレ方法を1つご紹介

ステップ1

四つん這いの姿勢で、両手は肩の真下に置き、両ひざは少し開きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ