無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初めてのワイヤーアートの作り方♪必要な材料やインテリア実例もご紹介!

DIY

簡単ワイヤーアートクラフト特集

ワイヤーアートとは、針金を材料にして手作りしたハンドメイド作品。針金とペンチといった材料だけで、おしゃれで可愛いインテリア雑貨が作れるんですよ。

そこで今回は、ワイヤーアートの作り方やインテリア実例を大特集。作り方のコツやワイヤーアートで作られた素敵な作品など、ワイヤーアートの魅力をたっぷりご紹介していきます。

目次

簡単ワイヤーアート☆作り方

ワイヤーアートの作り方①針金を切る

diyrepi.com

ワイヤーアートに使う針金は、ニッパーやペンチで簡単に切ることができます。

この時、ニッパーやペンチの刃が内側に向くようにするときれいに切れますよ。

切った針金の先は鋭く尖っていて手をケガする原因にもなるので、ペンチで挟んで手前に軽く丸めるようにします。

針金の先端部分に取り付けて使えるデザインキャップもあるので、作る作品によってはそちらを使うのもおすすめです。

ワイヤーアートの作り方②針金を曲げる

diyrepi.com

アルミワイヤーなどの柔らかい素材の針金は、手でも簡単にカーブを描けます。

太めのワイヤーやスチールワイヤーや、ステンレスワイヤーといった硬めの針金を使う場合は、ニッパーやペンチを使ってカーブを作るのが失敗しないコツ。

針金を直角に曲げる時はニッパーやペンチで曲げると、力を入れなくても簡単にきれいな直角になります。

また文字などを作る時は、下書きを準備するといいですよ。

ワイヤーアートの作り方③針金を巻く

diyrepi.com

針金をくるくると円形に巻きたい時は、作りたい円の大きさの筒や棒などを用意して、そこに針金を巻き付けていきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ