無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[金運ダウン!NG行動ワースト9]「トイレに◯◯を置く」「財布が◯色」島田秀平さん直伝

占い

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

延べ3万人以上の手相を見てきた手相占い芸人・島田秀平さん。「こわいほど当たる」と言われる島田秀平さんは、大物芸能人からスポーツ選手、宝くじ高額当選者、セレブ社長まで、あらゆる「お金持ちの手相」も鑑定しています。

島田秀平さんいわく「どんなにいい手相でも、これをやったら絶対に金運が下がる!という習慣と行動があります。金運を下げる理由は、『お金に嫌われるから』。金運を下げているNGアクションは、今すぐやめたほうがいいのです」。

すべて「やりがち」なことなので要注意!

コロナ禍で収入が下がったり、食費が上がるなど、想定外だった金銭問題にも直面しやすい今年も、あと2カ月!

年末に向けて、どんどん出費もかさんでいく時期なので、節約や貯蓄を頑張る前に、金運を下げるNGアクションをやっていないか、ぜひチェックしてください。

【島田秀平さん「これが金運を下げる」1】トイレに時計やカレンダーを置く

家の中でも、「金運を左右する、いちばんの場所」といえばトイレ。せっかくキレイに掃除をしていても、時計やカレンダーを置いてしまうと台無しになってしまうのです。

「時計やカレンダーなど、“時間”に関するものを置くと、『その人が過ごす時間』自体が、トイレの悪い気の影響を受けてしまうのです。時間に関するトラブルに見舞われて、大事な予定をすっぽかしたり、ダブルブッキングをしたりなど、時間やスケジュールのミスから、大切な仕事や人との縁に亀裂が入る可能性が。そこから広がるはずの金運も、一瞬にして縁遠くなってしまいます」。

トイレは毎日必ず利用する場所。便利だと思って、カレンダーや時計を置くことが、じつは金運を下げるいちばんの要因になっているのかもしれません。

【島田秀平さん「これが金運を下げる」2】財布は「黄色」を選んでしまう

風水で「金運をあげる色」としても知られる黄色ですが、財布の色となると少し違うというのは、知る人ぞ知るところ。

「黄色い財布は、確かにお金は入ってくるけど、出て行くのも早いのです。お金は回りものなので、『流れ』を作るのにはいいかもしれないけれど、貯めたり、安定してお金を持っていたいなら、『安定の色=緑色』がベストです」。

また財布の形は、長財布がオススメです。

「財布は『お金の部屋』といえるので、お金がのびのびと休める『長財布』のほうが、お金が入ってきやすいというわけです。そう考えると、財布の中はつねにキレイにしておくのが◎。『買い物から帰ってきたら、レシートは取り出すこと』が、お金を貯める定石です」。

普段使わないポイントカードは出しておく、お札は種類別にキレイに向きを揃えるなど、お金の居心地をよくすることがポイント。「ちなみに小銭がじゃらじゃらとたくさん入っていても、見通しが悪くなると言われています。僕は1日の終わりに小銭をすべて貯金箱に入れています」。

確かに、財布の中が見やすいと、お金の管理もしやすくなるので、お金を貯めるためにはレシートやポイントカードの整理は必須といえますよね。

「ちなみに、買い替える時期は『財布が古びてきたな』と感じたらでOK!お金を新しい財布(=部屋)に“引っ越しさせてあげる”感覚で、新調するといいのです」。その際は「財布が張る=春」や、「一粒万倍日」(1粒が倍に実る)といった縁起のいい日を選ぶのも◎!
また、初詣でひいたおみくじ(吉や凶など、結果に関係なく)や、お守りを入れておくのもオススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ