無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人間関係がうまくいかない「3つの原因」

人間関係がうまくいかない時ってありますよね。職場の上司との関係、会社の同僚や先輩・後輩との関係、友人や恋人との関係……。人は誰しも、人間関係で悩む時期があるはず。今回は、心理カウンセラーの笹氣健治さんに、人間関係がうまくいかなくなる状況や原因、対処法について教えてもらいました。

ライフスタイル

誰もが多かれ少なかれ人間関係で悩みます。

どうしてもウマが合わない人はいるものですし、特に問題なかった人と突然こじれてしまう時もあります。

社会生活をしている以上、人間関係の悩みは避けては通れない問題だと言えます。

そこで、「人間関係がうまくいかない」と悩んだ時はどうすればいいのか、その対処法をご紹介します。

なぜ人間関係がうまくいかなくなるのか?

最近入社してきた新人。反抗的態度が多くて扱いづらい。

新しく着任した上司。チェックが細かくて仕事がやりづらくなった。

何かと干渉してくる母親。最近は特にうっとうしい。

このように、人間関係がうまくいかない相手は、誰でも周りに1人や2人はいるのではないでしょうか?

まずは、人間関係がうまくいってない時、2人の間で何が起きているのかを確認しておきましょう。

(1)自分か相手、もしくは両者が不満を抱いているから

例えば、AさんとBさんの人間関係がうまくいってないとします。

人間関係がうまくいっていない状況とは、シンプルに考えると、次の3つのパターンしかないことが分かります。

1つ目のパターンは、AさんがBさんに対して不満を持っている。

2つ目は、逆にBさんがAさんに不満を持っている。

3つ目は、双方が互いに不満を持っている。

人間関係がうまくいってない状況は、必ずこの3つのどれかに当てはまっています。

要するに、人間関係がうまくいってない状況は、2人のうちのいずれか、もしくは両方が相手に対して何らかの不満を持っているのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ