無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

自分でデザインして印刷できる!やまさき薫さんに教わる「紙版シルクスクリーン」

手ぬぐいやバッグ、Tシャツなどに、「自分で描いたイラストを印刷できたらいいな」と思ったことはありませんか? 今回紹介する「シルクスクリーン」はそんな夢を叶える印刷技術です。作家のやまさき薫さんに自宅でできる「シルクスクリーン」のやり方を教わりました。

撮影/木村文平

DIY

①紙版を作ったら、刷るときにめくれないようにマスキングテープを丸めてトートバッグに留めます。

②インクをのせて、スキージを手前に引きます。ここは基本の手順と同じ。

③スクリーン枠を外したら、インクが乾くのを待ち、紙版やシールを剥がします。乾いたら、当て布をしてアイロンがけをしましょう。

4.Tシャツ

①紙版を作り、動かないようにマスキングテープを丸めてTシャツに固定します。

②スクリーン枠を置いて、インクをのせ、スキージで印刷します。

③スクリーン枠を外したら、インクが乾くのを待ち、当て布をしてアイロンがけをしましょう。

おすすめの道具はこちら

簡単シルクスクリーン(中)

アーテック

¥ 1,495

シルクスクリーンを始めるためのスターターキット。作りたいもののサイズを確認してください。

内寸:170×240mm
カットスクリーン枠サイズ(mm):220×300
付属品:スキージ、説明書

商品詳細
簡単シルクスクリーン(中)
www.amazon.co.jp
商品詳細

水溶性スクリーン絵具 ダイカラー

新日本造形

¥ 1,365

シルクスクリーン用のインク。布・紙に利用できます。乾燥後に必ずアイロンをかけるなどの熱処理をすると、色落ちしません。

商品詳細
水溶性スクリーン絵具 ダイカラー
www.amazon.co.jp
商品詳細

セットで1名様にプレゼント

今回やまさきさんが版画を手がけた豆手ぬぐい、Tシャツ、トートバッグをセットで1名様にプレゼントします。

記事の下にある感想欄に
・この記事の感想
・氏名
・年齢
・郵便番号
・住所
・電話番号
を明記の上ご応募ください。締め切りは2017年9月30日。当選は発送をもって代えさせていただきます。

記事に関するお問い合わせ