無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

三つ編みがアクセント♡“こなれお団子”のつくり方講座

「キュートなお団子ヘアをつくりたいのに、いまいちしっくりこない…」という方におすすめ!“こなれお団子”のアレンジテクニックをご紹介します。

ヘアスタイル

可愛いお団子ヘアがつくれない…

物足りなかったのは“こなれ感”です♡

複雑に思いがちのこなれおだんごも
ポイントを掴んで抜け感をマスターしましょう。

Directed by : Way's 表参道 吉田達弥さん @tatsuyadream1101 
Model : Ayaka Kaneshimaさん @ayaaa0214

明日にでも試したくなるヘアアレンジ動画を
LOCARIのYouTubeチャンネルにて公開中。

#regram #locari #locari_hair
#ロカリ #ロカリヘア #ヘア #ロカリ動画
#ヘアスタイル #ヘアカラー #ヘアアレンジ 
#大人アレンジ #清楚アレンジ
#セルフヘアアレンジ 
#おだんご #抜け感 #アップスタイル
#hair #hairarrange #haircolor
#hairstyle
instagram.com

つくるのが難しそうなお団子ヘアですが、ポイントさえ掴めば誰にでも簡単につくることができるんです。お団子ヘアには“こなれ感”がとっても大切♡ちょっとの差で変わる、お団子テクニックをご紹介します。

“こなれお団子”のつくり方♡

①高すぎない位置でポニーテールをつくる

最初にポニーテールをつくります。このとき、高すぎない位置で結ぶのが上手なお団子をつくるコツです。

結び目が高いと上手にほぐせない!

お団子ヘアをつくる時、最初のポニーテールを高く結んでしまいがちですが、これはNG。前髪と結び目の距離が近すぎると、仕上げの時にきれいにほぐすことができなくなるので注意してくださいね。

②ポニーテールの毛束で三つ編みをつくる

ポニーテールから毛束を少しとり、三つ編みにして結びます。写真のように、毛先は丸めてゴムの中に入れておきましょう。

③ポニーテールに三つ編みを巻きつけて留める

ポニーテールの結び目に、三つ編みをくるくると巻きつけてピンで留めます。ゆるくなると崩れやすくなるので、しっかり巻いて固定しておくのがポイントです。

④残りの毛束を三つ編みにする

残りの毛束を三つ編みにします。こちらの三つ編みの毛先も②と同様に丸めてゴムの中に入れておきます。

記事に関するお問い合わせ