無料の会員登録をすると
お気に入りができます

包まないワンタンなら5分で完成!ヤミつきひとり鍋レシピ2選

いつもと違う自家製おつまみで「お家飲み」をもっと充実させませんか? そこで、ほろ酔い気分でもパパッと作れちゃうスピードおつまみをご紹介。今回は、ワンタン、揚げを使って5分以内にできる簡単ひとり鍋レシピ「あっさり味編」です!

レシピ

外出が難しくなった昨今、「何よりも家飲みが楽しみ」という人が一層増えたのでは? ビールに枝豆、ワインにチーズ、日本酒に塩辛……。ど定番の組み合わせも悪くないですが、おつまみのレパートリーを手に入れてマンネリを打破したいですよね。

そこで、用意したおつまみが足りなくなったり、もう少しゆるりと飲み続けたい、という時に「飲みながら」「パパッと」作れてしまう簡単なおつまみをご紹介します。

今回は、全て調理時間は5分以内! すぐできるのにゆっくり堪能できるひとり鍋レシピ2選です。これからの時期にもピッタリ。

のんびりつまみながらお酒を飲みたい、そんな日にぴったりなのがひとり鍋。具材や味付けを変えるだけでその日の気分に臨機応変に対応できるのが強みです。

実はひとり鍋にはそんなに具材は必要はありません。油揚げのみのきつね鍋のように、材料ひとつで十分ボリュームを出せる鍋もあり、具材は1つから3つ程度で十分。

また、鍋に入れる具材も切る必要のない缶詰を選んだり、ワンタンの皮と鶏ひき肉を包まないで入れるなど工夫をすることで、時間や手間をかけずに済みます!

ワンタンの皮と肉をそれぞれバラバラに入れるだけ。肉はスプーンで落とせば手も汚れません! パクチーのエスニックな味わいがやみつきになります。

▼調理時間
5分

<材料>
ワンタンの皮…8枚
鶏ひき肉…100g
鶏ガラスープ…500ml
パクチー…適量
塩…小さじ1/4

<作り方>
1:鍋に鶏ガラスープを入れて沸かし、ひき肉をスプーンですくって落として火を通す。
2:ワンタンの皮とパクチーを入れさっと火を通す。塩で味をととのえていただく。

ワンタンのツルンとした食感が食欲をそそります!

油揚げはボリュームがあって、意外と食べ応えのあるきつね鍋。

▼調理時間
3分

<材料>※1人分
油揚げ…2枚
昆布…3cm角
ポン酢…適量
水…500ml

<作り方>
1:鍋に昆布と水を入れて沸かし、大きめに切った油揚げを入れる。
2:ポン酢をつけていただく。

ジューシーな油揚げが昆布だしとポン酢をしっかり吸って旨みがたっぷりです!

以上、5分以内で飲みながら作れる簡単ひとり鍋レシピでした!

土佐しらぎく
特別純米酒 斬辛
仙頭酒造場
実勢価格:2550円

1.8L
※実勢価格は蔵元の販売価格です。

「端正・穏やか」部門で第1位となった「土佐しらぎく 特別純米酒 斬辛」。土佐酒の伝統である後味の良さを残しながら、米の味わいと柑橘系の爽やかな香りが感じられます。

酒販店の皆さんから「冷やよし、燗よし」とおすすめのコメントが届いているこちらは、しみじみと味わう本格派の「端正・穏やか」タイプのグランプリに輝いた辛口の逸品です。もちろん、お刺身や和食にバッチリ合います。

▼「目利きが選ぶ日本酒グランプリ」おすすめランキングはこちら

鍋といってもひとり用だから具材も少なく手間なし! これなら、酔った状態でもラクに作れます。レパートリーを増やして、至福の時間を満喫してくださいね。

100%ムックシリーズ
家呑み完全ガイド
実勢価格:990円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ