無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで話題「1,000万円貯めた」時短節約家推し!ホムセン最強DCM「5分こそうじ」便利5選

お掃除

こんにちは、6年で1,000万円の貯金を達成し、毎月15万円の“残し貯め”を継続中のヨムーノライター、くぅちゃんです!

自称「超時短節約家」の私。節約主婦として「ヒルナンデス!」などの番組などで、時短料理や買い物をはじめ、暮らしのあらゆる場面で役立つ超時短テクをご紹介してきました。

いよいよ2020年も終わりが近づき、気づけば年末の大掃除を迎える季節。
今年は、コロナ禍でおうちで過ごす時間が急激に増え、家計をはじめ、住環境も変化した方が多いのではないでしょうか。

家計のやりくりに加え、心を少しでもラクに過ごそうと私が今年心がけていたのは、おうちをキレイに保つための“ちょっとした掃除の時短”テク。

大きな掃除は、週に一度、月に一度などと、まとめて行っていたわが家ですが、今年はすき間時間でちょこっと「こそうじ」をルーティーンで実践!特に、平日の“たった5分”で完了する「こそうじ」で、週末の掃除がグッとラクになりました。

これから迎える「大掃除」が少しでもラクになったらいいな...そんな方には今から「こそうじ」が、おすすめです。

今回は、私が「こそうじ」に愛用している、ホームセンターのDCMグループで販売中の「DCM ブランド」のお掃除グッズを厳選してご紹介します。

厄介モノの“ほこり”!「たった5分」で1時間の「リビング掃除」を時短

「クリップ付伸縮ワイパー ふわふわぞうきん付」1,408円(税込)

私が使っているのは、ピンク色がかわいい、ふわふわぞうきん付きの伸縮ワイパー。 一見、どのご家庭にもありそうなワイパーなのですが、

・クリップと差し込み口があり、ぞうきん、シートの両方が使える

・「360°」に動くジョイント部分

これが、とっても使いやすくて時短につながっています。

ぞうきんがしっかり固定できるクリップと、シートを指で差し込める差し込み口があるから、ぞうきんがけとシート掃除が、これ一つで両方できちゃうんです。

わが家の使い方

まずは、リビングの床。床は広範囲にほこりが溜まりがちなので、一気に拭き取ります。ただ、いつもの掃除は、ウェットシートやぞうきんで水拭きしたり、乾拭きしたり。

準備や掃除に、割と多くの工数がかかります。でも、一度にシート掃除とぞうきんがけができるって、画期的!

付属のぞうきん(超極細繊維)には「厚み」があるけれど、しっかり固定されて動きません。ズレずにしっかり固定されていると、余計な作業が発生ないので楽チンですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ