無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[味付け別]野菜炒めの人気レシピ30選!ちょっとのコツで絶品に◎

レシピ

野菜炒めを水っぽくさせないためのコツ

1.固い野菜は湯通しをしておく

ニンジンやピーマンなど火の通りの遅い野菜は、事前に湯通しをしておくと調理しやすくなります。短冊切りした野菜を沸騰したお湯に軽くくぐらせて、炒めるときはよく水分を切ってから使いましょう。お湯には塩をひとつまみ入れておくと、野菜の色が鮮やかになります。

時短で済ませたい方は、電子レンジで加熱してもOK!

2.豚肉は野菜とは別に、事前に炒めておく

豚肉は野菜と同時に炒めると、火加減が難しくなって炒めにくいので、野菜とは別に炒めるようにしましょう!順番は豚肉を炒めてから野菜です。いっしょのフライパンを使うことで、豚肉のうま味が野菜にも付きます。

3.最初から強火で炒めるはNG!

野菜炒めは火力が勝負!と言われるのは、中華料理屋さんのように火力の強い環境があるからこそです。ご自宅では難しいので、なるべく水分の出ない調理方法を行います。肉も野菜も中火に近い弱火でじっくりと炒めて、調味料を入れてから最後に強火で炒めましょう。

4.塩・コショウなどの調味料は最後に投入

野菜を炒めている間に塩・コショウをふることが、水っぽくなる原因のひとつです。塩・コショウは途中でふらずに、肉と野菜を炒めたら、最後に合わせた調味料を入れて仕上げるようにしましょう。

定番はこれ!オイスターソースの野菜炒め5選

1. 細切り豚肉と野菜炒め

細切りにした豚肉に下味を付けて、おいしく仕上げた野菜炒めです。ピーマンと赤ピーマンが入り、見た目の彩りもよく、食欲がそそられますね。炒めるときは、水煮のタケノコの水分をよく飛ばしながら炒めましょう!

最後に水溶き片栗粉を入れるので、野菜全体にしっかりと味がつき、ご飯がすすむレシピです。

細切り豚肉と野菜炒め【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2014.10.13公開のレシピです。 https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/31ecbca6f04cf206256619c2d940b563.html

2. 卵入り彩り野菜炒め

太めのモヤシと長ネギ、ピーマンでシャキシャキ食感の野菜炒めです。そこにふんわりとした卵で、やさしい味わいに仕上げます。

卵は先に中華鍋で半熟に炒めてお皿にとっておくと、野菜と合わせたときにふんわりと仕上がります。太モヤシは根を取り、水にさらしてパリッとさせましょう。水気はしっかりとってから炒めてください。

卵入り彩り野菜炒め【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ/2013.04.01公開のレシピです。 https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/c3e6ba193dbfc15327c396e4d38eda6c.html
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ