無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日から始める!人生の可能性を広げるたった7つの心がけ

年齢を重ねるにつれ、自分の人生の可能性が狭くなっているなと感じているなら今がそれを変える絶好のチャンス!自分の手で可能性を広げ、人生をどんどんポジティブに切り開くために大切にすべきことをご紹介します。

2018年3月
ライフスタイル

私の人生、こんなはずじゃなかった…!

女性にとって20代から30代は人生の分岐点

多くの女性にとって20代、30代はこの先の人生の道筋がうっすらと見え始める時。

もし今あなた自身が自分の人生の方向性に悩んだり迷ったりしているなら、一度立ち止まり、もっと自分の可能性を広げるために、これまでの価値観や考え方を少し変えてみませんか?

自分の手でもっと可能性を広げよう♡

そこで今回は、人に頼らず自分の手で人生の可能性を広げるために心がけたい7つのポイントをまとめてご紹介いたします。

10年後、20年後の自分が「あの時気づいて良かった!」と思えるような自分を育てるためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

①:はじめからNOと言わない

NOと言うのは簡単だけど…

あなたは仕事はもちろん、プライベートでも様々なことに「できない」「無理」「(時間やお金などが)ない」などといった否定の言葉を発していませんか?

どんなこともはじめから「NO」と決めてかかれば、苦労や負担が少なく楽で一見良さそう思えますが、実はそれはあなたの可能性や選択肢を狭めてしまっているのと同じ。

“でも”“だって”は飲み込んでポジティブに

また同じように注意したいのが「でも」や「だって」などという言い訳の言葉。そうした言い訳は否定と同じくあなたの首を絞めることにつながりかねないのです。

大切なのはそうしたネガティブな言葉をぐっと飲み込んで、大きく構えること。どんなことも「チャレンジしてみよう」とポジティブに受け止めることを意識すれば、たったそれだけでもあなたの前に新しい道が切り開けるのです。

②:時間や約束を守る

しっかり守れば信頼や機会が得られる

これからの人生をもっと自由に生きたいなら、時間や約束にきっちりすることが大人としての第一歩。日頃から遅刻癖がある人や約束をキャンセルしてしまうことが多い人は、もう一度そうした自分を反省してみましょう。

www.pexels.com

ルーズでいることは周囲に迷惑をかけるばかりでなく、あなた自身も信頼や機会を失っています。時間や約束を守るだけで信頼もチャンスももっと得やすくなるはず。大人になった今は誰もあなたのルーズさを叱ってくれないからこそ、自分で律することを意識してみてくださいね。

③:新しい場所に積極的に出かける

新しい場所には出会いと気づきがいっぱい

年齢を経るにつれ、どんどん新しい場所に出かけたり、初めての人に会うのが苦手になってきていませんか?もし心当たりがあるのなら、そんな出不精な自分に少しだけ喝を入れて、新しい場所に出かける機会を作ってみましょう。

気心の知れた場所で友人や家族と過ごすのも良いけれど、新しい場所や人との出会いはたくさんのチャンスや気づきをあなたに与えてくれるはず。ぜひ小さなことからでも勇気を持って自分の行動範囲を広げてみてくださいね。

④:見た目や属性で判断するのをやめる

その偏見、あなたの可能性を狭めるだけ!

人は見た目が9割、とよく言われる一方で、そうした見た目や属性にばかり目を向けてしまっていては、あなたの世界は狭いまま。

特に日頃から世間体や周りの評判が気になるという方は、一度自分の中にある偏見や価値観を見つめ直して改めて向き合ってみませんか?

オープンマインドは自分をハッピーにする

「あの人は〜だからきっと私とは合わない」「彼女は…なタイプだから厄介そう」などと最初から決めてかかるより、まずはじめはどんな人にも心を開いて接することが大事。

そうしたあなたの態度はきっと周囲にも心地よく、素敵な出会いや望んだチャンスもたらしてくれるはず。ぜひ誰のためでもなく、自分のために偏見やプライドを捨ててみませんか?

⑤:毎月新しい目標を立てる

新しい1ヶ月がワクワクするものに

また人生の可能性を広げるためには、自分の中で小さな目標やハードルを設定することがとても重要。ぜひ毎月異なる目標を立てて、まずは1ヶ月それを意識して過ごすよう努力してみましょう。

「新しい本を2冊読む」「週の半分は自炊する」など目標は小さいことでもOK!毎月新しい目標ができることで、1ヶ月のはじまりがワクワクしたものになるのはもちろん、自分自身を無理なく良い方向に導いてあげることができるようになりますよ。

⑥:「学ぶ機会」を自分に与える

大人になった今だからこそ自学が大切

学生の頃とは異なり、大人になった今はなかなか「自ら学ぶ」ことを億劫に感じていませんか?でもここからの長い人生を楽しく自由に生きたいなら、自学は切っても切り離せない大切な習慣です。

たとえどんなに仕事や家事が忙しくても、平日夜の10分またはお休みの日の1時間は自学の時間に使えるはず。まずは自分が何を学びたいのかを考え、そうした時間を自学の時間に当ててみましょう。

大人の「学び」は楽しいことだらけ!

また実際に自分の興味や関心があることを学んでみると、想像以上に楽しいことに気がつくはず。

資格試験のための勉強やTOEIC対策など結果が目に見えてわかりやすい学びはもちろん、趣味の延長とも言えるようなことだって新しい知識を得るのは立派な学び。ぜひ今、そして将来の自分のためにもそうした自学を習慣にしてみてくださいね。

⑦:どんなことも後回しにしない

残りの人生で一番若い「今日」を大切に

あなたはこれまでの人生でどれくらいのことを後回しにし、そのうちどれだけのことを実際に成し遂げてきましたか?もし後回しにしてきたことがほとんど出来ていないと感じたなら、今日からそんなクセを変えてみましょう。

後回しにしたことのほとんどは決して楽にはならず、あなたの負担を増やすだけ。それなら残りの人生で一番若い今日の日に思い切ってチャレンジすることが大切です。ぜひ後悔の少ない人生のために、「今日」を充実させちゃいましょう。

人生の可能性はまだまだ広げられる♡

あなたが想像する以上に、あなたの人生の可能性はまだまだ未知数。

ぜひ今日からご紹介した7つのことを心がけ、もっと自由で有意義な毎日を手に入れてみませんか?

記事に関するお問い合わせ