無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モノトーンインテリア実例15選!特徴やまとまった雰囲気作りのコツをご紹介♪

インテリア

モノトーンインテリアとは、「白・黒」をベースにしたお部屋のコーディネートのことを指します。

ファブリックは面積が大きくなりがちなので、このように中間色のグレーをコーディネートすることで、重くなりすぎずに洗練されたおしゃれな印象になります。

家具やファブリックの色で迷ったときには、中間色を選ぶことをおすすめします。

大きめな家具をレイアウトすることが多い、リビングにも取り入れやすいコツです。

モノトーンインテリア特徴《素材》

おしゃれなコーディネートにみえるコツは、小物や素材のレイアウトにも特徴があります。実はモノトーンな素材には、たくさんの種類があります。

写真のように、ミラーや小物にステンレスやシルバーの素材を取り入れたこのお部屋。

シルバー素材のキラッとした光がはいって、おしゃれ度がぐっとアップします。

単調にみえがちなモノトーンインテリアでも、小物使いで自分らしい空間を演出できます。

おしゃれモノトーン素材「コンクリート」

少し男前なインテリアがお好きな方におすすめの、モノトーン素材は「コンクリート」です。

この写真のように鉢をコンクリートにしてあげることで、観葉植物もモノトーンの空間になじんでいます。

コンクリートの鉢とアイアンのスタンドのコーディネートもかっこいいお部屋にぴったりです。

無機質な印象のモノトーンインテリアには、観葉植物といった自然アイテムともコーディネートの相性がいいです。

おしゃれモノトーン素材「ガラス」

今時のおしゃれなモノトーンインテリアにするなら、ガラス素材もはずせません。

おしゃれなモノトーンのお部屋には、ペンダントライトやガラスドームをコーディネートする方が多いです。

写真のように丸い照明をレイアウトすることで、空間によいアクセントを加えています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ