無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[着る毛布]ニトリは?おうち時間のあったかアイテムを比較!

ライフスタイル

専用の機器で、生地のなめらかさを計測しました。

洗濯機で10回洗濯。見た目と肌ざわりの変化を比べました。

プロが着用して暖かさや作業性などをチェックしました。

それでは着る毛布のおすすめランキングを見ていきましょう!

Bauhutte
ゲーミング
着る毛布
ダメ着4G LITE
購入価格:8981円
素材:ポリエステル100%

▼評価

体感保温性
19


保温性
20


肌ざわり
11


耐久性
12


使いやすさ
20


総合評価
82点

Bauhutte「ゲーミング着る毛布 ダメ着 4G LITE」は、10°Cに冷やした部屋の中でも暖かく過ごせる着る毛布です。

とくに指先を覆うミトンが効果大! 親指を出してスマホを操作できるのもうれしいポイントでした。フリース素材で着心地もバツグン。唯一、ジッパーを口元まで上げると息で湿ってしまうのは気になりました。

“ゲーミング”というだけあってゲームがしやすいのもポイント。

ミトンから親指だけもしくは5本の指先だけを出せるので、手を冷やさずにスマホ操作やゲームができちゃいます。しかもフードにはヘッドホン用のスリットがあるなど、とにかく作業性にとことんこだわった作りです。

サーモグラフィーで暖まりをチェックしたところ、肩周りやわき腹がしっかりと暖まっていたおかげで、体感では全身暖かに。あとはスリッパで足先を防寒できれば完璧です!

ニッセン
毛布屋さんが作った
あったかルームワンピース
(着る毛布)
購入価格:3289円
素材:ポリエステル100%

▼評価

体感保温性
20


保温性
19


肌ざわり
9


耐久性
11


使いやすさ
20


総合評価
79点

ニッセン「毛布屋さんが作ったあったかルームワンピース」は、生地がしっかりしており、着る毛布というよりも毛布で作った洋服といった印象です。

特に内側のほうが毛が長く暖か。また前ボタンでしっかり冷気対策ができるほか、襟元の生地が厚く暖かさを逃がさない工夫もバッチリ。1日毛布にくるまりたい欲望を満たしてくれる1枚といえます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ