無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長靴・ブーツをスッキリ収納させるには?置き場に悩んだ時に使えるアイデアまとめ

インテリア

100均には様々な収納ボックスが売られています。

セリアのプレンティボックスは、簡単に組み立てられる上、丈夫なので長く使えます。

収納したい長靴やブーツに合ったサイズを選んで、名前を書いておけば大切に保管できるので、おすすめのアイデアです。

異なる靴箱を使わずに100均の収納ボックスを統一して活用すれば、下駄箱の中がスッキリします。

シューズクローゼットの上段と下段に収納

長靴やブーツは他の靴よりかなり長いので、収納スペースには高さが必要になります。

シューズクローゼットの板を調節して、上段と下段にスペースを作りましょう。

使用後の長靴やブーツは濡れていることが多いので下段に、乾いてしばらく使わなくなったら上段に収納しましょう。

靴を上手に保管するアイデアとしては、靴の状態や使用頻度を考慮することが大切です。

長さを揃えて収納

長靴やブーツも色やテイストだけでなく、長さが異なるものもたくさんあります。

下駄箱やシューズクローゼットに収納する際は、ヒールの高さや長靴やブーツの丈で揃えて整理してしまいましょう。

長靴同士、ブーツ同士で分ける必要はありません。

長さで分けると無駄なスペースを作ることなく、スッキリするのでいいアイデアといえます。

長靴・ブーツの収納アイデア集〈見せる〉

ラックを使っておしゃれに見せる収納

おしゃれな靴をいくつか持っている人は、シューズクローゼットや下駄箱の中にしまわずに、オープンラックに靴を収納するというアイデアがおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ