無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カラッとジューシー!美味しいから揚げの基本レシピ

鶏のから揚げは、がっつり飯にはかかせない定番ご飯ですね。外側はカリッ、ひと口食べるとジュワッと油が染み出るような美味しいから揚げを作ってみましょう。本記事では、下味のつけ方から揚げ温度、揚げ方など押さえるべきポイントをふまえ解説しています!

ako0811

レシピ

保存版!美味しいから揚げレシピ

Photo by ako0811

衣は油切りがよくカリッとした食感に、ひと口食べると中はジューシーで柔らかい♪そんな理想的なから揚げを作ってみましょう。

本記事で紹介するから揚げは、鶏肉の風味をいかして下味は最小限に。ひと口食べると生姜やにんにくがほんのり香って食欲が増します。日本人になじみの醤油味だから白米のお供に最高ですよ。

材料(4人分)

Photo by ako0811

・鶏もも肉……2枚(400g)
・すりおろし生姜……小さじ1杯
・すりおろしにんにく……小さじ1/2杯
・濃口醤油……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1/2杯
・片栗粉……1/2カップ
・レモン……お好みで

下準備

Photo by ako0811

鶏肉は芯までスムーズに火を通しやすくするため、室温にもどしておきましょう。食べやすい大きさ(3〜4cm四方くらい)にカットします。

Photo by ako0811

ビニール袋に醤油、酒、すりおろした生姜とにんにくを加えます。カットした鶏肉を入れて全体を揉みこみ15分程度漬けます。

Photo by ako0811

ビニール袋を使うことで少量のつけダレで全体に行き渡らせることができます。また洗い物も減るのでうれしいですね。

Photo by ako0811

漬け汁はそのまま残し片栗粉を加えます。少量残っている漬け汁と片栗粉がしっかり馴染みます。片栗粉の分量の2/3を加えて粉っぽさがなくなり、ねっとりとするまでよく揉みこみましょう。

Photo by ako0811

ねっとりとした衣が鶏肉にまとわりついています。

揚げ方

Photo by ako0811

揚げ油を160度に設定します。準備ができたら、残りの片栗粉を再度まぶしさっと混ぜ合わせます。直前に片栗粉を再度つけることで、分厚く歯触りのよい衣になりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ